眺望がもてなす家

海を望む閑静な高台の角地という立地のH邸。何よりもその眺望を活かすよう、どの風景を切り取るか、計画初期から窓の位置を綿密に検討され、プランニングされた住まいです。眺望による“もてなし”が訪れた人に新しい元気を与え、住む人を癒す。移り変わる光の色、H様のご趣味のクラシック音楽と波の音、そして家の中を吹き抜ける潮風。五感で味わう贅沢がこの住まいにはあります。

2階からの雄大な眺望。大きな開口から遮るものなく広がる景色を存分に楽しめる、ゆとりのリビング。

木の床が温かな印象を与える2階LDK。ガラスシースルータイプの手すりから大きく視線が抜けていく。

瀟洒な階段が2階へと続く高級感のある階段ホール。吹き抜けの二層窓から広がる眺望は訪れる人へのサプライズ。

階段ホールとつながるゲスト用リビングは、訪問客が気軽に座り、眺望を楽しむサロン。

奥まった場所に配置することでくつろぎ感が生まれたゲストルーム。テラスとつながり、陽光が心地よい。

コーナーサッシを採用し、遠く富士山までの景色が広がる寝室。ゆとりある空間には居所も設けた。

鮮やかな芝庭のグリーン、海に向かって並ぶテラスやバルコニーにリゾート感があふれる。

フラットな屋根と白い外壁のシンプルで明るい印象の外観。シンボルツリーの棕櫚がお出迎え。

物件データ

所在地

神奈川県

家族構成

夫婦(ご主人、奥様)

階層

2階

構造

商品

延床面積

314.8m² (95.2坪)

この実例に関連する条件検索