自然になじみ、森に包まれる家

自然豊かな別荘地に、屋根の勾配ゆるやかに景観に溶け込むデザインのK邸。オーナー様の希望から、いかにも別荘、豪邸という外観では無く、自然の中にひっそりと建物が控えている印象を目指しました。室内では、まるで森に包まれている感覚に。開口部は余計なものが目に入らないように、限定した開き方に工夫することで、自然に抱かれる感覚を実現しています。

デッキにかかる軒を深くすることで、大開口部から眺める風景が切り取られ、絵のように美しく“鑑賞”することができる。

南に張り出したダイニングは陽光が差し込む。窓を二面に取ることで、戸外の緑にぐるりと囲まれたような感覚を味わえる。

自然の中で、自然に負けない素材で、かつ自然の中に溶け込む品のある外観に。

周辺の景色を壊さないために、高さを控えた平家づくり。色彩のトーンも、木の色、土の色、葉の色になじむ色合いに。

軒のかかるテラスも、緑があふれる心地よい居所になっている。

浴室には広々としたジャグジーを設置。浴槽につかり大きな窓から庭を眺めることができる。

こだわりの掛け流し温泉の露天風呂。植栽と白い玉砂利でデザインされた庭と共に自然の中で存分に寛げる空間。

南側の窓からは、夜になると玄関の白熱灯の温かい灯りが外にこぼれ、美しい景観を街並みにもたらす。

物件データ

所在地

栃木県

家族構成

夫婦(ご主人、奥様)

施主年代

56歳~

階層

1階

商品

延床面積

271.5m² (82.1坪)

この実例に関連する条件検索