空間を立体的にプランニングし、リズミカルな変化を楽しむ住まい

緑豊かな環境を気に入られたご夫婦。人気の住宅地のため周りは建て込んでいますが、西側にある緑地に向けて大きな開口を設けることで、たっぷりの光と緑の眺めを借景としてとり入れました。縦方向への伸びやかさをつくる吹抜けや、横方向の広がりを演出するデッキへの連続性など立体的なプランニングにより、「グランドピアノが置ける部屋も和室も欲しい」という奥様のご要望をかなえつつ、実際の床面積よりもゆったりと広く感じられる住まいです。新築お披露目には10人ほどのご友人が来られ、「昼間は外でバーベキュー、夜は中で宴会。思い思いにくつろいでくれましたよ」とご主人。床を下げたピットリビングは段差にもたれたり腰掛けたりでき、フレキシブルに活躍しました。「たくさんの人に見てもらいたい家です」と奥様。ご主人は「この家に住んでから植物を育てる喜びに目覚めました」。季節の草花で彩られたアプローチも、おもてなしの準備万端です。

シンプルな外観フォルムにニュアンスを添えるのは、石積みを再現したダインコンクリートの外壁

奥様が音楽の教師であることから、音楽モチーフをとり入れている。デッキはグランドピアノをかたどったデザイン

縦方向の空間もくまなく活かす、立体的なプランニング。吹抜けに張り出したカウンターを設けて階上・階下の一体感を演出

アイランドキッチンはご主人のご要望。「共働きなので、料理もできるほうがする。壁を向いてつくるのってさみしいでしょう?」

防音・吸引仕様のピアノ室。グランドピアノ専用の部屋

1階ホールの手洗いスペースは、モザイクタイルや手洗いボウル一体型の木のカウンター、黒のしっくい塗装を採用

「家の中に窓をつくりましょう」とご提案。2階ホールの壁を四角く切り取り、借景が楽しめる窓のようになっている

物件データ

所在地

大阪府

家族構成

夫婦(ご主人、奥様)

施主年代

36~45歳

階層

2階

構造

延床面積

109.25m² (33坪)

この実例に関連する条件検索