向こうの山まで見渡せる眺望を活かし、自然と一体となる暮らし

裾野の家々やその先の山まで見渡せる絶景のH様邸。南側が前面道路から石積みになっていて高低差がある立地は、道路からの視線がカットできることから、庭に向かった2面を約6mと4mの大開口に。室内からデッキ、その向こうの眺望まで境目なく広がる開放感が魅力です。リビングからフラットにつながるデッキは、ランチやバーベキュー、プールと大活躍。庭ではお子様が虫や鳥を観察したり、ブルーベリーを摘んで食べたり。素材感にこだわって床はタモの無垢、天井と壁は漆喰で、「壁は家族で塗りました。いい記念です」とご主人。また、キッチン、洗濯、収納を集約した使いやすい家事動線も実現し、家族みんなに嬉しい住まいになりました。

デッキや室内から楽しめる庭は、四季折々の表情を見せてくれる

山裾の風景を再現した石積みと、印象的なラウンド型の玄関ポーチ

左奥がキッチン。「生活感を見せたくない」と独立させた

軒下空間は室内外をつなぐ中間領域。お茶や読書など楽しみが広がる

キッチンの一角に、景色が眺められる家事コーナーを配置

キッチン横のクローゼットは洗面室からも近く、家事をサポート

子供部屋も無垢床。将来二つに分けれるようにプラン

外構の石積みは、お子様の恰好の遊び場に

物件データ

所在地

山口県

家族構成

夫婦+子供(ご主人、奥様、長男、次男)

施主年代

~35歳

階層

1階

構造

商品

延床面積

96.97m² (29.3坪)

この実例に関連する条件検索