商業地にあるとは思えない、くつろぎを実現した都会の邸宅

玄関を入ると、一枚の額絵のような中庭の景色に迎えられるH様邸。「これから歳を取るから」と利便性重視で、スーパーや金融機関、飲食店がすべて徒歩圏内にある駅前の商業地を選ばれました。東・南面は採光を考えて平屋とし、西・北面に2階を積むことで、高層マンションからの視線をカット。美しいモミジが植えられた中庭を中心に居室を配置し、そこから光を取り込むことで、外から見られる心配なくゆったり過ごせるコートハウスを実現しました。中庭に面した開口にはカーテンも不要です。無垢材をふんだんに使った上質な住まいにご満足のご主人は、「早く仕事をリタイヤして、この家で読書三昧したい」と、これからの暮らしが楽しみなご様子です。

大開口にはカーテンをつけず、中庭にむけて開放感が味わえる

オープンな対面キッチンは、タイル貼りの腰壁で手元を目隠し

御影延石などの天然石を貼った中庭。打ち水をしてしっとりと

窓ごしのモミジが一幅の絵のよう。趣のある玄関

寝室からも中庭が。照明にもこだわってリラックスな時間を

紅い塗り壁と丸窓が洗練された雰囲気を醸し出す和室

和室につながるなぐり仕上げの踏み込みが、空気感を変える

車庫ゲートがモダンな印象。4台分の駐車スペースを確保

物件データ

所在地

福岡県

家族構成

夫婦(ご主人、奥様)

施主年代

56歳~

階層

2階

構造

商品

延床面積

275.35m² (83.3坪)

この実例に関連する条件検索