外部には閉じながら、内には明るく、広く開放的な2階リビングに、仲良し家族が集う家

Y様邸は3区画売り出された土地の真ん中の区画で、建物が左右に近接することが予想されました。そこで、両側はできるだけプライバシーを守るために閉じ、前面の南側を開放。リビングや寝室は上階に設け、βシステム構法の特徴であるオーバーハングを活用して、充分な広さや明るさを確保しています。また、より広く機能的に暮らすために、通路分もリビング・ダイニングに取り込むことで、広さと使いやすさを実現。そしてハイライトは、8m×1mの階段吹き抜け。上部のハイサイドライトサッシから、やさしく光が降り注ぐ仕掛けは、プライバシーを守りながら明るく快適な空間を実現しました。ご主人のこだわりで、建物とゲートが一体化した、美しく上質な佇まいも、Y様邸のポイントです。

上部から光が降り注ぐ、奥行き8m×幅1mの階段吹き抜け

地窓を設けることで、季節の移ろいも感じられる玄関

プライバシーに配慮し、すりガラスとしたコーナーサッシ

客間や応接室としても使える、中庭に面した和室

建物とゲートが一体になった、上質な佇まいを見せるY様邸

磨き込まれたフローリングに上質感が見える主寝室

中庭に設けたスロープは、車イスへの対応を考慮

壁と天井にアクセントをつけた2階トイレ

物件データ

所在地

広島県

家族構成

夫婦+子供(ご主人、奥様、長女、長男、お母様)

施主年代

36~45歳

階層

3階

構造

商品

延床面積

233.86m² (70.7坪)

この実例に関連する条件検索