03.ずっと住む

将来の変化に柔軟に対応し、住み続けられる住まいであるために。

「スマートユニバーサルデザイン」をはじめ、「温熱環境」「空気環境」など健康寿命を考えた性能と工夫。さらにきめ細かい「サポート体制」がふたりの暮らしを生涯支え続けます。

健康寿命を考えた住まいの技術と工夫、そして長期的なサポート体制が今も将来の暮らしも支え続けます。

「スマートユニバーサルデザイン」「温熱環境」「空気環境」の3つの柱が日々の暮らしを快適にし、きめ細かい「サポート体制」で将来の暮らしを守ります。

30年後の暮らしを想像してみてください

5年後

・新たな趣味にチャレンジ・地域との交流をはじめる

まだまだ元気。やりたいことを満喫できているでしょうか?

10年後

・家族への健康配慮・体力の低下に備える

家族や周辺にどんな変化があるでしょうか?

20年後

・負担の大きな作業の軽減・簡単なリフォームを検討

健康で快適な暮らしを楽しめているでしょうか?

30年後

・住まいの資産価値を考える

社会の状況や技術の進化はどうなっているでしょうか。

将来にわたって安心・安全で快適に暮らすための技術

いつも、そして将来もずっと
安心・安全で快適に暮らすための技術

1 安心してくつろげる座れる浴室
洗い場にベンチがあれば安定した状態で体を洗うことができ、浴槽の出入りを座って行えるので安心です。背もたれは手すりとしても使用できるなど、形状を工夫しています。
2 空間になじむ手すり
手すりのブラケット部を棚に見立て、本などを飾ることができるようにしました。空間にさりげなくなじむ工夫です。
3 操作がスムーズな引き戸タイプ玄関ドア
引き戸は、開き戸に比べて開け閉めがしやすく、快適に過ごすためにはおすすめです。荷物を持っているときなど、引き戸タイプの玄関であれば開閉がより容易になります。
将来の変化を想定したプラン
快適に住み続けるためには、将来の車いす利用や介護が必要になった場合について想定しておくことが大切。LD+和室をベッドルーム2室に変更し、介護をしやすくしたプランです。

暮らしに寄り添い、住まいの価値を守るサポート体制

これからの暮らしに寄り添い、
ずっと支え、住まいの価値を守る
積水ハウスのサポート体制

快適に、長く住み続けるために
●安心・安全で使いやすい「スマートユニバーサルデザイン」を基本に。詳しくはこちら
●「省エネ法H25年基準」をクリアし、快適性・経済性と環境配慮を両立します。
長期的な視点で資産価値を持続
●全国のカスタマーズセンターがお住まいをバックアップ
●「20年保証」「ユートラスシステム」が長期の保証をお約束します。詳しくはこちら
将来の暮らしの変化にも対応
●暮らしの変化や身体状況の変化に柔軟に対応するリフォームプランがあります。詳しくはこちら
子や孫の世代へ住み継ぐ
●大切なお住まいを価値あるものとして住み継ぐために。「スムストック」にも対応可能です。
住宅メーカー10社が協力して新しい査定基準を設けた安心と信頼の中古住宅を「スムストック」と定義しています。詳しくはこちら
01.ふたりの暮らし
02.好きなコト好きなモノ
03.ずっと住む
「大人夫婦ふたり暮らし(あわい)」
大人同士のちょうどいい距離感や、心豊かに充たせれる日々。そんな暮らしを叶える「大人HOUSE」をご紹介するカタログです。