環境と共生する住まいづくり

地球環境時代において、積水ハウスは、日々の暮らしに負担をかけることなく、無理なく環境に貢献できる技術開発に取り組んでいます。
いつも今が快適で、家計にやさしく、普通に生活するだけで地球環境に貢献し、CO2を削減できる。次世代の快適・エコライフを提供する、住み継がれるにふさわしい住まいをかなえます。

使うエネルギーを極力少なくする「省エネ」に、太陽光発電や燃料電池により「創エネ」することで、「快適性」「経済性」「環境配慮」にすぐれた次世代の快適・エコライフをご提供。

“3本は鳥のために、2本は蝶のために”。地域の在来樹種を庭づくりに生かす積水ハウス独自の生態系に配慮した庭づくり・まちづくりのご提案。

持続可能な木材利用を目指し、独自のガイドラインを策定。伐採地の環境や地域社会に配慮した「フェアウッド」の調達に取り組んでいます。