トップクリエイター「チーフアーキテクト」に住まいづくりを相談できる貴重な機会。
お近くの会場を選んでご予約下さい

チーフアーキテクトを中 心に連携した各エリアの優秀な設計士集団 「デザインオフィス」

  • DESIGN OFFICE TOKYO
  • DESIGN OFFICE KANAGAWA
  • DESIGN OFFICE KANSAI
  • DESIGN OFFICE HIROSHIMA

お近くの相談会をさがす

作品を見る

空に抜けるリゾート愛知県 Y邸

Concept

開放とくつろぎの住まい

円形の壁で柔らかに外部と隔てられた中に、内外がひと続きになり
室内に居ながら外の心地よさを感じられる空間づくり。
自宅でありながら、リゾートのような開放される空間を、というご希望に対して
大きな空の高さや自然の変化を感じる、この上ないくつろぎの住まいを誕生させました。

Plan

戸外と一体になる吹き抜け空間

2棟建ての建物の中心に庭を配置し、面する吹き抜け空間は、室内外の素材や色を統一することで、外の一部のように感じられる。
中庭には芝生を敷き、円形の外壁に添って水盤を設けることで、植栽の緑、水の反射や流れる音が、安らぎをもたらします。

  • 001 北側にも高窓を設け、ソファでくつろぎながら日々変わる空の色や季節の移ろいが楽しめる。

    北側にも高窓を設け、ソファでくつろぎながら
    日々変わる空の色や季節の移ろいが楽しめる。

  • 002 センターコートと吹き抜けの床材は同じ石のタイルを採用。内から外への連続性を演出した。

    センターコートと吹き抜けの床材は
    同じ石のタイルを採用。
    内から外への連続性を演出した。

  • 003 吹き抜け上部のブリッジを渡ると主寝室へ。寝室内にもトイレとバスを配置し、リゾートホテル感覚を味わえる。

    吹き抜け上部のブリッジを渡ると主寝室へ。
    寝室内にもトイレとバスを配置し、
    リゾートホテル感覚を味わえる。

  • 004 リビング・ダイニングは、木の床で温かみのある空間に。地窓からは気持ちよく風が抜ける。

    リビング・ダイニングは、木の床で温かみのある空間に。
    地窓からは気持ちよく風が抜ける。

  • 005 水盤に流れる水の音が外壁に反響するよう工夫。水面の揺らぎや、春には外壁を越えて水盤に映り込むしだれ桜が目を楽しませてくれる。

    水盤に流れる水の音が外壁に反響するよう工夫。
    水面の揺らぎや、春には外壁を越えて水盤に
    映り込むしだれ桜が目を楽しませてくれる。

Façade

プライベートと周囲に配慮した、円形の外壁。

ふたつのリビングは、外壁を円形にし、外へ向けた庭に木や芝生を植えることで周囲の遊歩道を歩く人の目を楽しませるように。
圧迫感なく街の風景となる美しい佇まいにこだわりました。
プライバシーをしっかり確保しながら視線が空に抜けるよう庭と外壁のバランスに配慮しています。

  • 001 外観はシンプルなラインで構成。建物のシャープな直線を曲線の外壁で包み込み、やわらかな印象に。

    外観はシンプルなラインで構成。
    建物のシャープな直線を曲線の外壁で包み込み、
    やわらかな印象に。

  • 002 存在感がありながら、“美術館”のようなモダンな雰囲気を創出。

    存在感がありながら、
    “美術館”のようなモダンな雰囲気を創出。

Architect

Makoto Kato加藤 誠

設計にあたっては、経済性や合理性・機能性を徹底的に追求し、価格以上の価値がある建物を目指しています。このお住まいでも、まずオーナーと人間関係を築くことから始め、提案の準備を徹底して行い、光や風、空間のデザインを十分に検討。問題は早期に解決して安心して楽しく家づくりをしていただけるよう心がけ、完成した建物がオーナーの想像を超えるよう、考え抜きました。

家族構成/夫婦
所在地/愛知県
敷地面積/740.60㎡
延床面積/340.66㎡
取材年月/2013年11月

Works実例一覧

「プランニングテーブル」は
「チーフアーキテクト」と
出会える機会です

あなたの住まいへの想い、こだわりをお聞かせください。「プランニングテーブル」は、「チーフアーキテクト」の実際の作品を参考に、あなたの住まいづくりを相談できる貴重な場。ぜひこの機会にご参加ください。

詳しくはコチラ

001

北側にも高窓を設け、ソファでくつろぎながら日々変わる空の色や季節の移ろいが楽しめる。

北側にも高窓を設け、ソファでくつろぎながら
日々変わる空の色や季節の移ろいが楽しめる。

002

センターコートと吹き抜けの床材は同じ石のタイルを採用。内から外への連続性を演出した。

センターコートと吹き抜けの床材は同じ石のタイルを採用。
内から外への連続性を演出した。

003

吹き抜け上部のブリッジを渡ると主寝室へ。寝室内にもトイレとバスを配置し、リゾートホテル感覚を味わえる。

吹き抜け上部のブリッジを渡ると主寝室へ。
寝室内にもトイレとバスを配置し、リゾートホテル感覚を味わえる。

004

リビング・ダイニングは、木の床で温かみのある空間に。地窓からは気持ちよく風が抜ける。

リビング・ダイニングは、木の床で温かみのある空間に。
地窓からは気持ちよく風が抜ける。

005

水盤に流れる水の音が外壁に反響するよう工夫。水面の揺らぎや、春には外壁を越えて水盤に映り込むしだれ桜が目を楽しませてくれる。

水盤に流れる水の音が外壁に反響するよう工夫。
水面の揺らぎや、春には外壁を越えて水盤に映り込むしだれ桜が目を楽しませてくれる。

001

外観はシンプルなラインで構成。建物のシャープな直線を曲線の外壁で包み込み、やわらかな印象に。

外観はシンプルなラインで構成。
建物のシャープな直線を曲線の外壁で包み込み、やわらかな印象に。

002

存在感がありながら、“美術館”のようなモダンな雰囲気を創出。

存在感がありながら、“美術館”のようなモダンな雰囲気を創出。

家族構成/夫婦
所在地/愛知県
敷地面積/740.60㎡
延床面積/340.66㎡
取材年月/2013年11月