デザイン

エントランスホール&エントランスラウンジ

緑と光に包まれる、
寛ぎと安らぎの空間。

エントランスホール隣には、
お客様やご家族とのご歓談の場となる
エントランスラウンジを設け、
緑豊かな植栽に包まれながら寛ぎの時間を。
また、雨の日も気にならない車寄せスペースや
天然石による石積み、
気候風土にあった在来種を中心とした植栽などを採用。
存在感を感じさせる
緑豊かで美しい外観をつくりあげます。

敷地配置図

時が経つほど
美しくなる
植栽と石積みによる
外構計画

グランドメゾン青葉のまちウエスト(2009年7月竣工:分譲済)

グランドメゾン青葉のまちウエスト
(2009年7月竣工:分譲済)

エントランスと外構に設えた天然石の石積み。
歳月の経過と共に趣を深めながら、格調高い景観を未来へつないでゆきます。

グランドメゾン青葉のまちウエスト(2018年5月撮影:分譲済)

グランドメゾン青葉のまちウエスト
(2018年5月撮影:分譲済)

積水ハウスが推奨する「5本の樹」計画

“3本は鳥のために、2本は蝶のために、日本の在来樹種を。”という思いを込めた「5本の樹」計画。
「グランドメゾン勾当台通ザ・タワー」では、この思想に基づき多彩な植栽を選定し、緑豊かな景観を創出しています。

  • ジョウビタキ

    ジョウビタキ

  • アオスジアゲハ

    アオスジアゲハ

  • ヤマボウシ

    ヤマボウシ

  • イロハモミジ

    イロハモミジ

  • ヤブツバキ

    ヤブツバキ

エントランスラウンジ

エントランスラウンジ

四季の移ろいを感じながら、
寛ぎの時間を。

エントランスホール隣には、
お客様やご家族とのご歓談の場となる
エントランスラウンジを設け、
緑豊かな植栽に包まれながら
寛ぎの時間をお楽しみいただけます。

エントランスホールには、
世界で活躍するデザイナー
奥山清行氏のタペストリーを飾り、
ご家族やお客様を迎え入れます。

奥山 清行

工業デザイナー / KEN OKUYAMA DESIGN 代表

1959年 山形市生まれ。ゼネラルモーターズ社チーフデザイナー、ポルシェ社シニアデザイナー、ピニンファリーナ社デザインディレクターを歴任し、数多くの工業デザインを手がける。今回エントランスに飾る作品は「SAKURA」。春を迎え満開に咲く桜の風景をグラデーションで立体感をもたせて表現しており、春の喜びに咲き誇る様子を表しています。

奥山 清行氏
内廊下(2019年12月撮影)

内廊下(2019年12月撮影)

ホテルライクな上質感がありながら、
プライバシー性を高める内廊下を採用。
外部からの視線を気にすることなく、
防犯性や日々の快適性も高まります。

内廊下(2019年12月撮影)

1Fエレベーターホール完成予想CG

1Fエレベーターホール

眺望写真

※掲載のエントランスホール&エントランスラウンジ、エントランスラウンジ、1Fエレベーターホールの写真は2019年12月に撮影したものです。

※掲載の眺望写真は現地24階相当(約77m)の高さより南東方面を撮影(2017年11月)したものです。眺望・景観は各階・各住戸により異なります。また、今後の周辺環境の変化に伴い、将来に渡って保証されるものではありません。