グランドメゾンTOP > グランドメゾンとは > gm > 大阪・京町堀

gm

大阪・京町堀町 木々を覆う大きな空が街を、人を癒してくれる。

写真

 枝を大きく広げるケヤキの下、携帯電話を操作しながら、ベンチに座るビジネスマン。隣のベンチには、お母さんが二人。小さな子どもたちが、ハトを追いかけている。その様子に微笑みながら、テニスラケットを持った夫婦が通り過ぎていく。
 都会の中のオアシス。その言葉がぴたりと当てはまる。大阪駅から四ツ橋筋を南へ、肥後橋の交差点を過ぎるとビルの狭間に大きな空とともに現れるのが「靱公園(うつぼこうえん)」。散策路には、紅葉が美しいケヤキ並木が続く。公園は東西に細長い。中央あたりにはバラ園があり、カメラ片手に秋のバラを楽しむ人たちで賑わっている。ふと、近くの芝生に寝転んでみると、ちょっぴり高くに秋空が広がった。都会を、人を癒してくれているのは、この大きな空だと感じる。
 なにわ筋を挟み、さらに西へと続く園内には、ウインブルドンのような雰囲気を持つ「靱テニスセンター」が広がる。センターコートは観客約5,000人を収容。その他にもコートが16面。家族や夫婦で、友人どうしで、そして上手くても下手でも、みんなが楽しんでいる。
 そろそろランチタイム。実はこのあたり、美味しいものには事欠かない。隠れ家のようなカフェやレストランがたくさん集まっている。気分でお店を選んでふらりと入ると、そこには都会での素敵なひとときを楽しむ人たちが集まっている。会話を楽しんだり、本を読んだり。さあ、夜まで時間を浪費しよう。いつまでも、楽しくやさしい街だから。