グランドメゾンTOP > グランドメゾンとは > gm > 横浜・センター北

gm

神奈川県横浜市都筑区 横浜・センター北 広い空、赤い観覧車。そこに立つだけで心躍る街。

 住んでみたい街として人気の高い横浜・港北ニュータウン。センター北はその中心地のひとつです。大木を移植したり里山を公園にするなど開発にあたっての努力が見事に実った、豊かな自然を今に残す街「センター北」を歩いてみました。

 改札を抜けると、いきなり真っ赤な大観覧車が目に飛び込んできました。観覧車は「都筑阪急」百貨店と「モザイクモール港北」が一体となった、ココア色の大きな建物の屋上にあります。大人もワクワクするランドマークです。その観覧車を左手に見ながらシンボル広場へ。美しい石畳が丘の傾斜にそって広がる、まさにシンボルと呼ぶにふさわしい広場です。広場から真直ぐ南に伸びる大通りの突き当たり、モダンな三角屋根の建物が「横浜市歴史博物館」。横浜に生きた人々の生活史をテーマに、古代から近現代までの市域の歴史を展示しています。博物館から東へ伸びる陸橋は、大通りをまたいでそのまま「大塚・歳勝土(さいかちど)遺跡公園」へと繋がっていきます。シンボル広場を離れ、「モザイクモール港北」へ向かいました。専門店120店鋪が集まるショッピングモールです。5階まで吹抜けている空間には、ガラス張りの天井とカーテンウォールから差し込む陽光が満ちあふれ、子連れのヤングミセスの姿が目立ちます。再び外へ出ると、正面に6階建ての駅ビル「ショッピングタウンあいたい」が。こちらは日常生活の利便性に重点を置く、駅と直結したショッピング街です。

 さて、周辺を気の向くままに歩いてみることにしました。歩きながら気づいたのは空が広いこと。道幅がゆったりしているのと、電柱がないためなのでしょう。空が広いと、本当に開放感があります。そして丁寧に植栽された花々が美しく歩道を彩っています。通りには若々しくてオシャレな店が点在しており、ウィンドーやメニューをのぞきながら歩くのがとても楽しい街です。ところで、港北ニュータウンのある都筑区は、横浜市の中でも住人の平均年齢が35歳と一番若く、中でもセンター北界隈はさらに若くて、平均年齢はなんと31歳。街角にもショップにも都会的なセンスと若々しい活力が満ちていることに納得です。
 駅前を離れ、北に足をのばして住宅街を抜けると、谷戸(低地)の地形にそって東西にのびる緑道に出会います。そこは木漏れ日が揺れる静かな散歩道。雪柳が咲き誇り、小川の水面に春の陽射しが輝いていました。

 「都筑中央公園」に向かう途中、早渕川で、川岸に2羽の白鷺が舞い降りるのを見ました。この街の豊かな自然を象徴する感動的な光景として、機能的で洗練された明るい街の印象とともに、深く心に残りました。