グランドメゾンTOP > グランドメゾンとは > gm > 大手前

gm

大阪府大阪市中央区 大手前タワー 現在と歴史が積層する都心の邸宅地

 大阪市中央区の大手前地区。この街は、都心では希少な由緒正しき邸宅地です。かつては大阪城の城内に位置したこの場所は、「大手門」と呼ばれた正門から天守閣へと続く街並みの歴史を受け継いでいます。数々の行政機関が集結する情報・文化の集積地であり、なおかつ深い年輪に刻まれた豊かな木々や花木が覆う大手前の魅力を紹介します。

 東に大阪城公園、北に中之島公園、桜之宮公園という大阪を代表する公園に囲まれた大手前地区は、安土桃山時代から大阪城を中心とする武家屋敷が建ち並ぶ邸宅街として発展してきました。現在でもそうした歴史の名残は色濃く、大阪府庁や大阪府警本部などをはじめとする官公庁や、大阪市立博物館や大阪城ホールなどの文化施設が点在する落ち着いた街並みをいまに留めています。中でも、天守閣が大空に雄姿を見せる大阪城公園は、大阪の中央に位置する総面積106.7haの広大な公園。大手門、千貫櫓、焔硝蔵など13棟の重要文化財があり、緑あふれる市民の森、西の丸庭園や梅林が四季の装いを見せ、訪れる人が絶えません。また、大阪の中心地にふさわしく、周辺には百貨店や著名飲食店、高級ブティックが点在し、落ち着いた中にも華やかな都心ならではの雰囲気を醸し出しています。歴史と現在が同居する街、それが大手前なのです。