積水ハウスと中電不動産がこの地に馳せた想い。

地格

名古屋有数の「文教の丘」に
100年守られた、閑静な邸宅街。

名古屋大学や南山大学など、名古屋6大学のうちの4大学をはじめ、多数の教育機関が集う文教の丘「東山丘陵」に位置する「前山町」。名古屋で最初の土地区画整理事業により、風致に富む邸宅街として開発された当時の街路がそのまま残る閑静な邸宅街としても美しい街並を今に残しています。

  • 名古屋市の区画整理事業以降
    100年守り続けられてきた邸宅街

    現地周辺現地周辺
    現地周辺/徒歩2分(約110m)
  • 屈指の教育機関が集う
    「文教の丘」に住まう

    名古屋大学名古屋大学
    名古屋大学/徒歩8分(約640m)

先進

次代の暮らしを見据えた
先進の住性能。

敷地内駐車場は全区画ハイルーフ対応で100%確保。「IHクッキングヒーター」や「エコキュート」を導入し、家計や環境に優しいオール電化システムを採用。また家電をスマホでコントロールできるIoTに対応するなど、これからの暮らしを見据え、永く快適に住み続けられる先進の住性能を備えています。

  • 敷地内駐車場100%
    (全区画ハイルーフ対応)

    外観完成予想CG外観完成予想CG
    外観完成予想CG
  • 家電をスマホで
    コントロールするIoT

    imageimage
    image
  • 家計にも環境にも優しい
    オール電化システム

    imageimage
    image

邸宅

洗練された意匠と空間の開放感。
低層邸宅型レジデンスの理想型。

当地の景観と調和する美しいフォルムを湛える低層レジデンス。四季折々の表情を魅せる美しい植栽に囲まれた洗練の意匠と、室内の有効スペースが広く取れる壁式工法による開放感に満たされた住空間。積水ハウスと中電不動産の技術の結晶と呼ぶにふさわしい邸宅が誕生します。

THE LEGACY HILLS 100年の時に磨かれた、文教の丘を次代へ。THE LEGACY HILLS 100年の時に磨かれた、文教の丘を次代へ。
外観完成予想CG

※「100年の時」とは、1923(大正12)年当地の開発が始まった「八事土地区画整理事業」から本物件の竣工(2022年)までが100年であることを表しています(出典:名古屋市HP「瑞穂区の近代・語り継ぎたい4つの物語」より)。
※掲載の距離・徒歩分数は、地図上を計測し80mを1分として計算したものです。
※掲載の外観完成予想CGは、計画中の設計図面を基に描き起こしたものであり、今後変更になる場合があります。なお外観の細部・設備機器・配管・照明機器等および周辺建物・電柱・架線・標識等は一部省略又は簡略化しております。植栽は計画段階のものであり、変更となる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工からの初期の生育期間を経た状態のものを描いております。