コンセプト

DISCOVER OSU「大須」に住むことの愉しみと歓びを。

名古屋城下の寺町として発展し、
賑わいや商い、さらには文化の地として成熟を重ねてきた大須。
その歴史に敬意を表しながら、より愉しく住める場所に変えていく役割を担いたい。
私たちはそう考えています。
大須の街の新たな象徴として居住地としての価値をさらに深め、
洗練された生活文化を未来につなげていきます。

  • image photoimage photo
  • 現地周辺(大須商店街)現地周辺(大須商店街)/徒歩4分(約260m)
  • KANNON COFFEEKANNON COFFEE/徒歩1分(約70m)
  • 角燈亭(ランタンテイ)角燈亭(ランタンテイ)/徒歩4分(約280m)
  • 大須公園大須公園/徒歩2分(約160m)
  • 珈琲ぶりこ珈琲ぶりこ/徒歩3分(約180m)
  • 大須ベーカリー大須ベーカリー/徒歩4分(約250m)
  • eric-life(=cafe) (エリックライフ カフェ)eric-life(=cafe) (エリックライフ カフェ)/徒歩6分(約430m)
  • 大須演芸場大須演芸場/徒歩3分(約230m)
  • 現地周辺(大須商店街)現地周辺(大須商店街)/徒歩2分(約100m)
  • 大須観音大須観音/徒歩3分(約240m)
  • 現地周辺(大須商店街)現地周辺(大須商店街)/徒歩7分(約560m)
  • image photoimage photo
  • ピッツェリア ブラチェリア チェザリピッツェリア ブラチェリア チェザリ/徒歩1分(約80m)
  • ラ ペッシュ(La Pêche)ラ ペッシュ(La Pêche)/徒歩7分(約560m)
  • image photoimage photo

Osu Area

「寺町」として発展を遂げた現在の大須エリア。「寺町」として発展を遂げた現在の大須エリア。

徳川家康による築城開始を機に、尾張の中心であった清洲から都市機能の移転が行われ、名古屋という街が誕生しました。大須は「大須観音」をはじめ多くの寺社が集まる南寺町に指定され、その周辺は門前町として大いに発展を遂げました。

1・2:大須観音/徒歩3分(約240m) 3:三輪神社/徒歩8分(約610m)1231・2:大須観音/徒歩3分(約240m) 3:三輪神社/徒歩8分(約610m)

Monzencho-Dori

「本町通」と「東仁王門通」の交わる大須の要所。「本町通」と「東仁王門通」の交わる大須の要所。

名古屋城と熱田を結ぶ「基幹道路」として名古屋城築城とともに誕生したのが「本町通」。江戸時代には往来の中心として大いに栄えました。その往来する人々を迎える名古屋屈指の商人の街として発展したのが「門前町通」になります。

1:現地周辺(大須商店街)/徒歩1分(約80m) 2:image photo 3:現地周辺(大須商店街)/徒歩2分(約100m)1231:現地周辺(大須商店街)/徒歩1分(約80m) 2:image photo 3:現地周辺(大須商店街)/徒歩2分(約100m)

History

歴史と伝統を感じながら、毎日を生き先端を歩く。歴史と伝統を感じながら、毎日を生き先端を歩く。

400年を隔てた江戸の世から、大須観音の門前町として発展してきた「大須」。織田家ゆかりの万松寺を始め、ここ大須で先人たちは何を抱き、何を見つめてきたのか、歴史はこの街の空気に宿り生き続け、そして私達が継承していきます。

1・3:大須観音/徒歩3分(約240m) 2:亀丘林万松寺/徒歩5分(約360m) 4:image photo12341・3:大須観音/徒歩3分(約240m) 2:亀丘林万松寺/徒歩5分(約360m) 4:image photo

大須で、都心ライフの未来を望む。

※掲載の写真は2020年9月に撮影したものです。※掲載の距離・徒歩分数は、地図上を計測し80mを1分として算出したものです。※掲載の情報は2021年2月現在のものです。