積水ハウス

アイランドシティ照葉テラス パークカーサ03

※掲載の写真は、現地付近をアイランドシティ中央公園より撮影(平成27年12月)したものに、図面を基に描き起こしたCGを合成したもので、実際とは多少異なります。

PARK CASA STYLE 時めくフォルム

THE CENTRAL PARK STYLETHE CENTRAL PARK STYLE

公園の森から望む、優美な佇まい。わが家は自然の中でより輝く。公園の森から望む、優美な佇まい。わが家は自然の中でより輝く。

自然と調和しながらも、異彩を放つ。
穏やかさと気品をまとうフォルム。

優しいアースカラーの外壁とシックなガラス手摺、そして趣のあるルーバー手摺を採用。外観に陰影と風合いをもたらすと同時に、隣接するカーサシリーズとの調和をデザインしました。また戸境壁は縦のラインを強調し、シャープな遠景のアクセントに。バルコニーの上げ裏をホワイトにすることでリズムカルな水平ラインも生まれ、下から見上げてもスタイリッシュな印象です。昼には緑景に溶け込み、夜にはエレガントな佇まいが目を惹く邸宅を目指しました。

変化のある造形は、
公園前に佇む配慮として。

変化のあるトップラインが、穏やかでありながら邸宅としての風格を感じさせる佇まい。それは、公園前という開放的な環境と調和し、共に美しい歳月を重ねる配慮です。色彩や造形の絶妙なコントラストが映えるのは、味わい豊かな素材だけがここに選ばれ、上質という統一感を醸し出しているからです。自然と共に、人と共に、「経年美化」をカタチにすること。確かな思想が心に響く温もりとなり、公園から眺めるたびに住まう誇りがその胸に満ちてくることでしょう。

PARK CASA STYLE 繋がるエントランス

コバルトブルーの水盤と艶やかな緑がもてなす、リゾートを感じるエントランス。コバルトブルーの水盤と艶やかな緑がもてなす、リゾートを感じるエントランス。

※掲載のCGは、図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。また、形状・色等も実際と異なる場合があります。なお、外観の細部・設備機器・配管・照明機器等および 周辺建物・電柱・架線・標識等は一部省略又は簡略化しております。植栽は計画段階のものであり、変更となる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工からの初期の生育期間を経た状態のものを描いております。

ページの先頭へ