動画ライブラリ

エシカル暮らすメイト
これからの暮らしを考える次世代クリエイティブユニットが環境に配慮した積水ハウスの住空間に滞在し、自分も地球も豊かになる「エシカル・ライフハック」をデザインするプロジェクトです。「7Days Challenge 」では、「空間づくり」「食生活」「ライフスタイル」をテーマに、3組のクリエイティブユニットが集結。環境問題に関する有識者とも協力しながら、暮らしのアイデアを考案し、7日間に渡って楽しくアクションしていきます。
【クリエイターが見学】廃棄物を100%リサイクル「資源循環センター」
家の施工/リフォーム現場から出る廃棄物を100%する積水ハウスの資源循環センリサイクルター。
これからの暮らしを考える次世代クリエイティブユニット3組が見学しにいきました。
Challenge 」では、「空間づくり」「食生活」「ライフスタイル」をテーマに、3組のクリエイティブユニットが集結。環境問題に関する有識者とも協力しながら、暮らしのアイデアを考案し、7日間に渡って楽しくアクションしていきます。
共同寄付制度「積水ハウスマッチングプログラム」
「わが家を世界一 幸せな場所にする」をグローバルビジョングローバルビジョンに掲げる積水ハウスグループでは、お客様、従業員、社会の「幸せ」を最大化するため、従業員と会社の共同寄付制度「積水ハウスマッチングプログラム」を実施しています。
子どもたちが考える「みんなの家!未来の家!」未来の学びプログラミング教育①
日経CNBC「ものづくりの挑人たち」2019年12月14日放送
積水ハウスが文部科学省主催の「小学校プログラミング教育」でつくば市立みどりの学園義務教育学校の6年生の子供たちと実施した「みんなの家!未来の家!」の取り組みについて紹介します。
IKUKYU.PJT
日本にもっとイクメン休業を
子育てを応援し、社会を先導する「キッズ・ファースト企業」として、積水ハウスグループは「男性社員の育児休業1カ月以上の完全取得」を目指し、2018年9月より「イクメン休業」制度の運用を開始しました。
Trip Base 道の駅プロジェクト
積水ハウスとマリオット・インターナショナルが展開する「Trip Base 道の駅プロジェクト」。
「未知なるニッポンをクエストしよう」をコンセプトに、地域や自治体とともに、取り組む地方創生事業です。
絹谷幸二天空美術館 VR
2020.12
積水ハウスは、芸術文化振興による社会創造を目指し、日本におけるフレスコ(壁画の古典技法)の第一人者であり、世界を舞台に活躍する絹谷幸二氏の「絹谷幸二天空美術館」を、本社のある梅田スカイビル(タワーウエスト27階)に2016年に開設しました。国内外問わず多くの来場がある、最新の体験型ミュージアムです。