積水ハウス ニュースレター

平成22年8月3日

 
 
 
積水ハウスの「サステナブル デザイン ラボラトリー」が
第4回キッズデザイン賞において優秀賞を受賞
 
 

 この度、7月9日(金)に発表された特定非営利活動法人キッズデザイン協議会(本部:東京都文京区)主催の第4回キッズデザイン賞において、8月3日(火)に全受賞作品185点の中から最優秀賞、優秀賞、審査委員長特別賞が発表され、積水ハウスの「サステナブル デザイン ラボラトリー」が優秀賞(キッズデザイン協議会会長賞)を受賞しました。

 なお、当社は「サステナブル デザイン ラボラトリー」をはじめ、「5本の樹」いきもの調査や共働きファミリーが暮らす家「トモイエ」など、全6部門11項目でキッズデザイン賞を受賞しており、当賞の創設以来4年連続での受賞となります。

詳細については、平成22年7月12日(月)に配信しましたニュースレターをご参照ください。

また、キッズデザイン協議会参加自治体・企業による「こどもOS研究会」の共同研究活動の取り組みとしてキッズデザイン賞を受賞した「プレイフル・デザイン・スタジオ ―こどもから学ぶ・おとなが変わる―」が、最優秀賞のフューチャーアクション賞(経済産業大臣賞)を受賞しました。

☆ サステナブル デザイン ラボラトリー

当社が平成18年に東京都国立市に建築した「サステナブル デザイン ラボラトリー」は、日本の先人達が培ってきた、四季を愛でながら地球にやさしく快適に暮らすための生活作法を現代に応用し、太陽光発電などの最新の技術と融合させながらこれからの新しい日本の家のあり方を研究する公開参加型の実験施設です。様々な仕掛けやワークショップを通じて子どもたちが楽しみながら自然の心地良さを実感し、暮らしの知恵を体得することができます。

当社は、自然に対峙せずに四季折々の暮らしの中で自然の力をうまく活かしていくといった生活の作法や暮らし方を次代を担う子どもたちに受け継ぎ、そしてまた次の世代へと伝えていくことで、サステナブルな社会が構築されていくものと考えています。


<本件に関するお問合せ先>

積水ハウス株式会社
広報部
(大阪) 06-6440-3021
(東京) 03-5575-1740

※掲載内容は発表時点のものであり、現在の内容と異なる場合がありますのでご了承下さい。