SEKISUI HOUSE積水ハウスの不動産分譲ナビ

MENU

地域とのつながりを育む、開かれた公園のあるまち


概要
利根川が流れ、大利根緑地公園にもほど近く、豊かな自然に恵まれた全18区画の『コモンステージ前橋下新田町』。周辺環境と調和し、地域に愛されるまちとして計画し、公園を中心テーマとして開発しました。
公園はまちの中心にあって、しかも顔でもある入口に位置しています。コミュニケーションの場となるよう、ベンチを円形に配置。また、地下支柱の山採り樹木、地元の榛名石、野趣に富んだ下草など、地域材を多く採り入れています。統一仕様とした各宅地の外構がカーブ道路に沿って柔らかく連なり、地域に根ざしたうるおいのあるまちなみを表現しています。
分譲地の入口にある公園は、周囲に明るい印象を与え、広く地域の方々にも開かれた憩いの場となっています。まちびらきしてからは、隣接するサイクリングロードの休憩所として、また、積水ハウスの「ひとえん」活動の会場として利用されています。
経年とともに緑が美しく映え、住むほどに愛着が湧き、やがてこのまちが地域の財産となるようにという願いをコンセプトにしています。

物件データ

(2021年1月時点)

■名称
コモンステージ前橋下新田町
■所在地
群馬県前橋市
■交通
JR上越線「新前橋」駅より約3,500m
■総開発面積
5,304.01㎡
■総区画数
18区画
■街開き
2017年8月
まちなみギャラリーTOP
積水ハウスのまちづくり