エリア特集レポート

水と緑が調和する街で、子育て支援も充実。新座市馬場3丁目周辺の環境をご紹介します!(埼玉県新座市)

自治体の子育て支援施策が充実し、「子育てしやすい街」としてファミリー層の注目が集まる新座市。便利さと自然環境のバランスが程よく、のびのび子育てしたい人にも、塾や習い事など子どもの教育を充実させたい人にもぴったりな環境が整っています。子育て中のファミリーが楽しく便利に暮らせるポイントはどこか、お買い物スポットや病院、公園などの施設はどんなものがあるのか、新座市馬場3丁目周辺を実際に歩いてレポートします!

真夏でもひんやりと気持ちいい「黒目川遊歩道」
真夏でもひんやりと気持ちいい「黒目川遊歩道」

徒歩圏内で生活品が揃う買い物環境

新座市馬場3丁目エリアで一番身近な食料品店が、最近話題の「業務スーパー 新座店」。名前は「業務」ですが、もちろん一般の人でも利用できます。ほとんどが自社オリジナル商品のため、リーズナブルな食料品が種類豊富に揃っています。海外からの輸入商品も充実しているので、身近なコストコのような楽しさもありますね。斜め向かいには「ドラッグセイムス 新座南店」もあり、衛生用品からちょっとした生活雑貨まで揃います。富士薬品グループが展開するドラッグストアで、お財布にやさしいオリジナル商品も充実の品揃え。バス停からも近いので、駅前で買い物ができなくても、近所で日用品の買い物が完結するので便利ですね。

image photo
image photo

日用品はここで!

「ドラッグセイムス 新座南店」
「ドラッグセイムス 新座南店」


近隣にはショッピングモールや有名グルメ店が充実

新座市馬場3丁目は、実は隣の練馬区へもすぐの距離。「いなげや 大泉学園店」は徒歩20分ほど、自転車なら10分かからずに到着します。ドラッグストア「ウェルパーク」、衣料品店「ライトオン」、100円ショップ「ダイソー」なども同じ敷地内に並び、ショッピングモールのような複合施設になっています。また、1959(昭和34)年創業の老舗「ナカタヤ 大泉学園本店」は、「ディズニーランドの世界観を日本でも」というコンセプトの欧風洋菓子の店。東映撮影所と縁が深く、撮影や俳優のバースデーケーキなどに利用されることも多いのだとか。2階のカフェスペースでは、月1回のサロンコンサートなども開かれ地域の人々が集う、憩いの場になっています。そのほか、高級食パン店「BANJIRO」や天然酵母のパン・サンドイッチのお店「なじらいや」など、こだわりのベーカリーやパティスリーがエリア周辺に複数あり、食べ比べの楽しみもあります。

品揃えが豊富

モール感覚で立ち寄れる「いなげや 大泉学園店」
モール感覚で立ち寄れる「いなげや 大泉学園店」

昔ながらのケーキが自慢!

文化的な香りが漂う「ナカタヤ」
文化的な香りが漂う「ナカタヤ」


自然と触れ合いながらの子育てを実現

新座市馬場エリアには、保育園もたくさんあります。馬場アドレス内に「妙音沢もみじ保育園」「まきば第二保育園」「にいざ馬場保育園」と3施設あり、自転車送迎できる徒歩20分圏内まで広げると10施設以上に。「妙音沢もみじ保育園」は、緑豊かな黒目川沿いにある保育園。親子で参加する「春の遠足・夏祭り・運動会」の3つの行事を大切にしており、木材をたっぷり使った明るい園舎が印象的です。
また新座市内には11園の私立幼稚園があり、すべての園でバス通園ができます。「美鈴幼稚園」は園庭にある林でのびのびと遊んだり、広大な農園で野菜を収穫をしたり、自然に触れ合う活動が多い幼稚園。入園前の「プレ保育」も月2回ほど実施されているので、入園前の準備もじっくりできますね。

子どもの笑い声がひびく

広々とした明るい園舎「妙音沢もみじ保育園」
広々とした明るい園舎「妙音沢もみじ保育園」

三角屋根が目印!

市外からの子どもも通う「美鈴幼稚園」
市外からの子どもも通う「美鈴幼稚園」


勉強と部活動に力を入れている学区

通学区の小学校「新座市立第四小学校」は全生徒数約600人の中規模校で、すぐ横に黒目川が流れ豊かな自然環境のなかにあります。3年生以上になると、朝の会や給食後に「四小ゼミ」の時間があり、学習のつまづきの早期解消に力を入れています。広い校庭が自慢の「新座市立第三中学校」は、全校生徒約800名の部活動が盛んな活気のある学校。男女ともおしゃれなブレザーの制服が目印です。通学路は広い県道なので部活帰りも明るく安心です。

春は桜が咲き誇る

ICT活用にも注力「新座市第四小学校」
ICT活用にも注力「新座市第四小学校」

武道場もある

部活動にも熱心な「新座市第三中学校」
部活動にも熱心な「新座市第三中学校」


地域子育て支援に積極的な新座市

新座市は子育て支援施設も充実してるのが特徴です。「新座市本多児童センター」は、0~18歳までの子どもたちが自由に遊び、交流できる場。屋内には乳幼児と保護者が遊べる「ちびっこルーム」やプラネタリウム「星のシアター」、クライミングウォールなどの遊び場があり、屋外にもスケボーやダンスができる「パフォーマンス広場」やバスケットゴールなど、幅広い年齢の子どもたちの居場所となっています。また特徴的なのは敷地内にキャンプ場が併設されていること。「土曜外遊びデー」や「モリモリタイム」などの時間が設けられ、自然の中で思いっきり体を動かして好きな遊びに没頭できます。さらに、市内には子育て支援センターが13ヶ所あり、就学前の子どもと保護者が安心して集える環境が整っています。「新座どろんこ保育園」の2階にある「ちきんえっぐ」では、「どろんこ自然学校」や畑仕事体験など、自然との関わりを通じた子育てサポートを行なっています。親子関係や子どもとの関わりを考える、保護者向け講習会なども開催しているので、ママ同士のつながりも作りやすいですね。

にいバス停留所の前!

幅広い子どもの遊びを叶える「新座市本多児童センター」
幅広い子どもの遊びを叶える「新座市本多児童センター」

親の学びもサポート!

「新座どろんこ保育園」(ちきんえっぐ)
「新座どろんこ保育園」(ちきんえっぐ)


幅広い診療内容に対応できる安心の医療施設

「新座市本多児童センター」のすぐ横にある「堀ノ内クリニック」は、内科・整形外科・精神科・禁煙外来・訪問診療と幅広い診療内容に対応している地域密着型の病院。人間ドックや検診内容も充実しているので、病気予防の観点からも頼りになる医療機関です。敷地内に薬局も完備されているので、薬がすぐ受け取れるのも便利です。「大塚婦人科小児科医院」は、清潔感のある大きな建物が目印。不妊治療から産科・婦人科・小児科まで、妊娠・出産から赤ちゃんが大きくなるまで、トータルでサポートしてもらえる病院です。退院する親子や女性たちがひっきりなしに訪れ、地域で信頼される医療機関だということがひと目でわかります。

月~土まで休みなく診療

地域のかかりつけ医「堀ノ内クリニック」
地域のかかりつけ医「堀ノ内クリニック」

駐車場も広々

トータルサポートが安心の「大塚産婦人科小児科医院」
トータルサポートが安心の「大塚産婦人科小児科医院」


川の恵みを感じられる緑豊かな公園が点在

新座市馬場3丁目周辺には街区公園があり、黒目川や妙音沢など自然環境も豊かです。例えば「馬場3丁目児童遊園」は、ブランコや滑り台などの遊具があり、普段子どもが遊ぶ場としてぴったり。都心部を中心に展開するシェアサイクルサービス「ダイチャリ」の自転車も設置してあり、スマホ登録で簡単に電動自転車を借りることができます。料金も15分70円、12時間以上利用しても1,000円と手軽に利用でき、「新座」駅や「朝霞台」駅で乗り捨て利用も可能なので、通勤・通学や買い物にも気軽に使えて便利です。
黒目川に向かって歩き、鶴が羽ばたく姿を模した市場坂橋の脇から遊歩道を下っていくと、「平成の名水百選」に選定されている清流「妙音沢」があります。その昔、盲目の琵琶法師が弁財天から琵琶の秘曲を授かったとされ、それが名前の由来になっているのだとか。市民による保全活動が進み、美しい環境と水質が保たれているため、ここでしか見られない希少な動植物が生息しています。沢のせせらぎを聞きながら整備された木道をゆったり歩くのも、近隣住民ならではの特権ですね。

シェアサイクルも使える

「馬場3丁目児童遊園」
「馬場3丁目児童遊園」

美しいせせらぎ♪

名水百選に選ばれた「妙音沢」
名水百選に選ばれた「妙音沢」


休日は広大な公園でBBQや水遊びも楽しめる

新座市は和光市や練馬区とも隣接しているので、自転車で10分ほどで「埼玉県営和光樹林公園」と「東京都立大泉中央公園」にも遊びに行くことができます。 「和光樹林公園」は、キャンプ朝霞基地の跡地一部を1989(平成元)年に公園として開設したもので、20.2haの広大な敷地に、芝生広場やジョギングコース、樹木地などが整備されています。芝生広場には子どもが楽しめる遊具も揃っているので、滑り台で遊ぶもよし、ただただ走り回るもよし、子どもにとっては最高の遊び場です。隣接する「大泉中央公園」は、西入口から入るとすぐ「水の広場」があり、夏には大きな「じゃぶじゃぶ池」に大変身。ピラミッドのようなモニュメントが噴水になっているので、勢いよく水が吹き出し、子どもたちが大喜びで遊ぶ姿が見られます。水を飲む馬の親子の彫刻もユニークですね。また「和光樹林公園」からは美しい景観の「新座緑道」が延びており、その後「栄緑道」につながって歩きやすい遊歩道が続いています。これが災害時には住民の避難路となり、いざという時は広域避難地である「和光樹林公園」に安全かつ速やかに避難移動ができるという、新座市民にとっての安心材料になっています。

どこまで走っても終わらないほどの広さ!

「埼玉県営和光樹林公園」のこども遊具
「埼玉県営和光樹林公園」のこども遊具

夏は子供たちに大人気!

「東京都立大泉中央公園」のじゃぶじゃぶ池
「東京都立大泉中央公園」のじゃぶじゃぶ池


発見ポイント!

おしゃれな外観で街並みにも調和する「新座どろんこ保育園」
おしゃれな外観で街並みにも調和する「新座どろんこ保育園」

  • (1)子育て支援の場や幼稚園・保育園など、子ども関連施設が充実
  • (2)黒目川や大小の公園、遊歩道など自然に触れ合える環境が身近
  • (3)日常の買い物がしやすく、食料品も日用雑貨も必要なものがすぐに揃う

※この情報は2021年9月時点のものです