SEKISUI HOUSE

サイトマップ

TOWNCONCEPT

タウンコンセプト

いつか、私のふるさとになるまち。

現地写真
※現地(2020年2月撮影)

ここで暮らす毎日は、いつも自然と一緒。
大きな空の下で肩車。
近くの公園での虫とり。
お庭でひなたぼっこ。
幼いころに体験した記憶のひとつひとつが
大切な思い出に変わっていく。
そして、いつか心のふるさとに…。
帰りたいまちがある。
「コモンステージ そらのまち」

  • イメージ
    ※イメージ
  • イメージ
    ※イメージ

「コモンステージ そらのまち」が目指す統一感のある美しいまちづくり

「コモンステージそらのまち」を未来の資産となるまちにするために、独自の「まちなみガイドライン」を定めています。ガイドラインを基に、自然石やレンガを使用した外構、庭づくりを行うことで、統一された美しいまちなみが育っていきます。
そして、一緒に育ってきたまちなみは次世代へと受け継がれていく財産になっていきます。

視界いっぱいに広がる青空は爽快です!
※メインストリート・エントランス(令和元年5月撮影)

みんなでのびのび遊べる公園があたたかいまちづくりにつながる。

団地内に子どもが自由にのびのびと遊べるよう、広いそらのまち公園を設けています。子どもを見まもりながらママ友同士のコミュニケーションの場ともなるので、ひととひとのつながりも自然と広がっていきます。

イラスト
写真
写真
まちの住民同士が集える団地内のそらのまち公園※平成30年8月撮影

このまちに住まうみんなが
安心・安全を感じるまちづくり

タウンゲートは2箇所に限定して、不要な車両の出入りの抑制を図ります。メインストリートや公園に続く道路には、歩道をつくり、安全に配慮しています。

図
団地内の歩道:写真
団地内の歩道 ※平成30年8月撮影

災害対策を考えた公園

分譲地内の公園は災害時の避難場所になるように配慮しています
  • 支援物資を届ける車が出入りしやすい設計
  • 炊き出しもできるかまどベンチ(2基)の設置
  • 多くの住民が避難場所にできるような遊具の配置
※平成30年8月撮影

※平成30年8月撮影

かまどベンチ(公園内に2基)
pagetop