menu
  • 資料請求
  • 現地見学予約
  • イベント参加
  • 無料プラン相談
  • ページTOPへ

ランドプラン LANDPLAN

邸園生活 Dream

約300㎡〜1,372㎡の大型宅地。この広さが叶える夢がある。家庭とは「家+庭」ですが、日本の大都市圏では充分な庭がとりづらいことが多いのが実情。
広い庭付き一戸建は夢のまた夢なのでしょうか。「てらいけプロジェクト」は、UR都市機構が開発した都市型ニュータウン
「ガーデンシティ舞多聞」の中でも、45〜50坪程度を中心とする隣接の他街区に比べ1.5倍以上の広さをもつ大型宅地をラインナップ。
この広さが、暮らしの夢を
描く大きなキャンバスになります。ご家族のライフスタイルに合わせた住まい、
ゆったりとした庭スペース。そこで何をして遊ぶか、何を造るか、何を育てるか…住まう人の想像力、
そして創造力を刺激して止まない
豊かな空間の広がり。生活を変える、人生を変える、家族を変える夢の「邸園」がそこにあります。

※ 2016年9月1日現在のデータです。(当社調べ)


積水ハウスは、てらいけプロジェクトの思想を受け継ぎ、
広さを活かした
邸園生活スタイルをご提案
都市型ニュータウンに、広々とした庭があればどんな夢を描きますか。
そこは、イキイキとした花と緑に包まれ生きる喜びを体感できる場所。親子が揃えば、DIYや家庭菜園に精を出し、
週末にはBBQでおいしい交流、そして
家事の合間に美しい花を愛でる贅沢なティータイム。
子供たちが庭に飛び出し、大人たちも一緒に子供ごころに還るステキな時間がはじまります。

  • 欧米流のDIY生活を庭先で楽しむ。

    家や家具は自分たちで修理する。欲しいものがあれば日曜大工で作る。欧米ではあたりまえのDIY生活が、広い庭のあるこのまちなら日常風景になります。例えばリビングから続くウッドデッキをしつらえ、木製チェアとテーブルでオープンカフェとして楽しんだり、木陰にハンモックやベンチを置いて昼寝をしたりと遊びと癒しの時間を満喫。わが家にもひときわの愛着が湧いてきます。

    欧米流のDIY生活を庭先で楽しむイメージ
  • 家庭菜園で野菜と健康づくり。

    考えてみれば、人間も自然の一部。植物を育てる家庭菜園は、自然と対話し、自然と共生する喜びを教えてくれます。土づくりから始めて、季節毎に植える種、収穫する野菜を知る。そして穫れたならサラダにするか煮炊きして料理するか選択する。地産地消よりも身近な『自産自消』の野菜たちに愛情も湧きます。経験するほどに学ぶことや楽しみが増える、奥が深い知的な趣味です。

    家庭菜園で野菜と健康づくりのイメージ
  • BBQでひろがるご近所、ご友人との交流の輪。

    森の木立に囲まれて、どこか林間別荘地の趣がある「てらいけプロジェクト」の街並。車の通行も少なく、緑に開放された風景の中で、庭先のBBQも自然になじみます。戸外の風に吹かれて、季節を感じながら味わう料理は、いつもより美味しくなるから不思議。気のおけない仲間と話が弾み、明るい笑顔がはじけます。わが家で楽しむBBQで、ご近所、ご友人との交流の輪を広げませんか。

    BBQでひろがるご近所、ご友人との交流の輪のイメージ
  • 本格的なガーデニングで花を観ながら午後ティーを。

    庭園の本流は、やはり花と緑が彩るガーデニング。広々とした庭で、レンガ積みや枕木を束ねた花壇でイングリッシュガーデン風の本格的な庭園づくりにもチャレンジできます。家事の合間には、陽光に映える色とりどりの景色に癒され、家族団らんの夕べには、ライトアップが照らし出す風情に憩う。そんな花を眺めながらのちょっと贅沢なティータイムやディナーを満喫していただけます。

    コンサバトリーで花を観ながら午後ティーのイメージ
  • ※本物件において、上記仕様の採用や設備を義務付けるものではありません。

森と庭のHarmony

自然の起伏を活かした優雅な曲線が描き出す美しいまちづくり。神戸都市圏立地にあって、豊かな自然が残された施設として愛された「舞子ゴルフ場」跡地。
「てらいけプロジェクト」は、その豊富な樹木や起伏がある地形を活かすことで、ナチュラルな潤いにあふれたまちづくりを進めてきました。
街区を取り囲む現況林は、保全と同時に宅地内の森として活用。丘陵の起伏をそのまま受け継ぐスロープ造成、
そして地形になじみながら緩やかなカーブを描く道路線形は、建物が建ち並ぶほどに美しい街並へと変貌を遂げます。
自然と調和したエコロジカルデザインが、心豊かなコミュニティを育み、
未来へと受け継がれてゆくような「そこに住むことを誇りに思うまち」をめざしました。

  • 庭の宅地 全区画90坪以上

    周回道路の内側に位置するゆとりの宅地は、フラットな部分が多く、間口も広いことから使い勝手の良さが特長です。建物も庭も自由度の高い設計に対応し、思いのままのライフスタイルが実現。とくに庭部分は2台駐車スペースはもちろんのこと、家庭菜園やガーデニングなどをゆったりとお楽しみいただける程の余裕があります。

    庭の宅地のイメージImage Photo
  • 森の宅地 全区画220坪以上

    周回道路の外側やクルドサック周辺に位置する宅地は、豊かな樹木をそのまま活かして造成。広大な敷地の中にプライベートな森のある宅地が実現しました。平坦な場所もしっかり確保し、ゆとりの住まいづくりに対応。別荘地のような野趣があり、大きな窓の縁側やテラスなどの設置に適しています。都市の中で豊かな自然を満喫できます。

    森の宅地のイメージImage Photo
  • ■■■■■■当社所有区画

    区画図
  • 小路のエリア

    街区の南側に位置する小路の先は、クルドサック(袋小路)になっており、車が通り抜けできないので交通量が少ないのが特長。小さなお子様がいるご家庭も安心感があり、静かで落ち着いた暮らしを送ることができます。つきあたりの円形クルドサックはご近所とのコミュニケーションの場。そこから歩行者専用通路が街区の外へとつながり暮らしの利便性をサポートします。

    クルドサッククルドサック 
    写真は一部CG加工したものです
    (2015年5月撮影)
  • 舞多聞てらいけ公園

    まちを囲む木立越しに、高台ならではの雄大な風景のスクリーンを望むのびやかな公園。芝生とインターロッキングの敷地に、複合遊具と屋根付きのベンチを設置したまちの交流広場です。すべり台や縄梯子等を一体化させた健康遊具でお子様を遊ばせながら、親同士も会話がはずむ楽しい時間が広がります。

    舞多聞てらいけ公園舞多聞てらいけ公園
    (2016年9月撮影)
  • ■全体区画図
    ※掲載の区画図は設計図書を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
    ※当社所有区画は2016年9月1日現在のものになります。
COPYRIGHT (c) SEKISUI HOUSE, LTD. ALL RIGHT RESERVED. COPYRIGHT © SEKISUI HOUSE, LTD. ALL RIGHT RESERVED. 弊社ウェブサイト利用上のご留意事項