レッチワースから舞多聞へ。賞賛のまちへ。
レッチワースから舞多聞へ。
賞賛のまちへ。

第33回緑の都市賞・都市緑化機構会長賞 受賞

イギリスの田園都市「レッチワース」をモチーフに、都市で育む田園の贅沢。世界で初めての田園都市「レッチワース」は、イギリス産業革命の末期に人口集中と環境問題の改善のために
ロンドン郊外に誕生。
大都市圏にありながら、住宅はゆとりある敷地に建てられ、
庭の建造物を規制するなど開放的で緑あふれる街並がつくられました。

その後、健康な生活と優良な居住環境づくりをめざす世界の都市計画や郊外住宅地建設の手本となっています。
日本でも神戸市役所外事係長・生江孝之氏がレッチワースを訪ね、田園都市提唱者のエベネザー・ハワード氏に会い、
社会福祉事業の見聞として持ち帰りました。
その結果、日本でも田園調布や千里山住宅地など田園郊外住宅地が建設されたのです。
「ガーデンシティ舞多聞みついけ・てらいけプロジェクト」は、このレッチワースをモチーフにした
まちづくりにより、緑の都市賞・都市緑化機構会長賞を受賞。
田園都市の理念を未来へ受け継ぐプロジェクトとして高い評価を受けました。

COPYRIGHT (c) SEKISUI HOUSE, LTD. ALL RIGHT RESERVED. COPYRIGHT © SEKISUI HOUSE, LTD. ALL RIGHT RESERVED. 弊社ウェブサイト利用上のご留意事項