「経年美化」をテーマに進む街づくり。独自の設計事例を、分譲済の区画からレポートします。

「経年美化」をテーマに進む街づくり。独自の設計事例を、分譲済の区画からレポートします。

設計事例1.道路との境界

設計事例1.道路との境界

門柱が道路境界より30cm以上後退して設置されることで、圧迫感のない開放的な街路となっています。

門柱が道路境界より30cm以上後退して設置されることで、圧迫感のない開放的な街路となっています。

駐車スペースと道路の境界部分の石張り。その趣ある表情は、街の奥行き感に深みを与えています。

駐車スペースと道路の境界部分の石張り。その趣ある表情は、街の奥行き感に深みを与えています。

設計事例2.見通しの良い角地

設計事例2.見通しの良い角地

角地にあたる部分に駐車スペースが設置されていません。街の美観に貢献するのはもちろん、角地にカーポートがないことで分譲地内の見通しが良くなり、人と車の事故を未然に防ぐ効果があります。

角地にあたる部分に駐車スペースが設置されていません。街の美観に貢献するのはもちろん、角地にカーポートがないことで分譲地内の見通しが良くなり、人と車の事故を未然に防ぐ効果があります。

角地にあたる部分に駐車スペースが設置されていません。街の美観に貢献するのはもちろん、角地にカーポートがないことで分譲地内の見通しが良くなり、人と車の事故を未然に防ぐ効果があります。

設計事例3.エクステリア照明

設計事例3.エクステリア照明

各邸の庭には道路側に2灯以上の照明が設置されています。住まいが建ち並ぶ頃には、街全体が幻想的にライトアップされることでしょう。また、ライトアップは防犯効果も期待できます。

各邸の庭には道路側に2灯以上の照明が設置されています。住まいが建ち並ぶ頃には、街全体が幻想的にライトアップされることでしょう。また、ライトアップは防犯効果も期待できます。

各邸の庭には道路側に2灯以上の照明が設置されています。住まいが建ち並ぶ頃には、街全体が幻想的にライトアップされることでしょう。また、ライトアップは防犯効果も期待できます。

設計事例4.お隣との境界

設計事例4.お隣との境界

隣地境界部のフェンスイメージ:コンクリートブロック+メッシュフェンスの組み合わせにすることで閉塞感のない広がりが感じられます。

隣地との境界ブロックが道路までせり出していません。そのため無機質な印象がなくなり、街並みに連続性が生まれています。

隣地との境界ブロックが道路までせり出していません。そのため無機質な印象がなくなり、街並みに連続性が生まれています。

設計事例5.緑あふれる植栽計画

設計事例5.緑あふれる植栽計画

どこの庭にも様々な樹種や花々が植えられ、行く人の目を楽しませてくれます。緑の街路は、数年後さらに緑を濃くし、美しい街並みへと成長するコモンライフ成仁の代名詞になるかもしれません。

どこの庭にも様々な樹種や花々が植えられ、行く人の目を楽しませてくれます。緑の街路は、数年後さらに緑を濃くし、美しい街並みへと成長するコモンライフ成仁の代名詞になるかもしれません。

どこの庭にも様々な樹種や花々が植えられ、行く人の目を楽しませてくれます。緑の街路は、数年後さらに緑を濃くし、美しい街並みへと成長するコモンライフ成仁の代名詞になるかもしれません。

※ 設計事例写真は大池坂ステージI(分譲済)で撮影したものです。中坂ステージIIにおいても「コモンライフ成仁タウンコンセプト」に基づき、同様の外構計画を進めています。

 
積水ハウスのおすすめライフスタイルはこちら