開放感×82区画のビッグスケール
現地から南方面を望む(令和元年6月撮影)

Landplan

高槻の街を望む
丘上の暮らし。

ランドプランの特長
『眺望(sky view)』

コモンステージ高槻月見町では、この場所から見える「眺望」を大切にしています。
周囲に高い建物が少なく、丘の上に位置する月見町。
「月見町」という地名から想起されるイメージをカタチにするべく、
バルコニーから月が見えるように配置したプランなど、
ロケーションを活かした住戸配置となっています。

また、日中の眺望を妨げないためにも、道路はゆるやかな勾配とし、
街全体の見え方、曲線道路から見える建物の見え方に徹底してこだわっています。
日当たりや風通し、開口部の向きの調整など、様々な要素の計算をしながら、
月見町の立地条件を最大限に活かした街区計画となっています。

現地から約1km内で撮影(平成31年2月撮影)
現地から約1km内で撮影(平成31年2月撮影)

全体区画図

全体区画図
全体区画図

「コモンステージ高槻月見町」をバーチャルビューでご体験いただけます。

今城塚古墳公園約2700m(平成27年5月撮影)
今城塚古墳公園約2700m(平成27年5月撮影)

※掲載の全体区画図イメージは設計図を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により変更が生じる場合がございます。
※掲載の眺望写真(平成31年2月撮影)は住戸によって異なり、将来にわたり保証されるものではありません。予めご了承ください。

pagetop