本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

サプライチェーン

セキスイハウス会労働保険事務組合

積水ハウスの協力工事店の方々の労務管理向上施策の一環として、積水ハウス会(施工協力会社事業主の団体)を母体として、全国16カ所に労働保険事務組合が設けられています。

「セキスイハウス会労働保険事務組合」は、各地域の積水ハウス会を母体とし、その事業の一環として、労働保険(労働者災害補償保険、雇用保険)に関する事務手続きを代理で行う団体です。事業主の法的義務を果たし、福祉の充実を図ることを目的に運営されている、厚生労働大臣の認可団体です。1977年に発足し、現在は全国に16の事務組合があります。

「セキスイハウス会労働保険事務組合」では、施工協力会社事業主が行うべき各労働保険の事務手続きを代行することにより、事業主の事務処理労力の軽減と、従業員等が安心して働ける環境づくりをバックアップしています。

労働者災害補償保険(労災保険)は本来、労働者の業務上や通勤途中での負傷・疾病・障害・死亡等に対して国が保険給付を行う制度です。しかし、労災保険が適用されない事業主・一人親方・家族従事者に対して、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の人に任意加入を認めています。これが「労災保険特別加入制度」です。この制度に加入することにより、保険給付の適用を受けることができます。各「セキスイハウス会労働保険事務組合」は、この制度への加入窓口業務も担っています。

さらに、独自制度として労災上乗せ補償制度も扱っています。

「セキスイハウス会労働保険事務組合」所在地

青森市、新潟市、仙台市、宇都宮市、さいたま市、千葉市、東京都渋谷区、横浜市、静岡市、金沢市、京都市、大阪市、広島市、福岡市、長崎市、熊本市

全国16カ所に設置

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2016

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • 積水ハウスの公式Facebook
  • チャイルド・ケモ・ハウス
  • 住ムフムラボ
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 積水ハウス50年史