本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

活動1:お客様の暮らしを長期にわたってサポートし、住宅の資産価値を維持・向上

高齢社会に向けて

プラチナ事業の推進

高齢化が進む中、「プラチナ事業」の一環として高齢者向けの上質で安心な賃貸住宅の運営管理の専門会社「積和グランドマスト」、を生かしながら、2016年度も多世帯交流型の住まいなども展開を進め、高齢者のニーズに一層きめ細かく対応を進めました。

プラチナ事業

高齢者数の増加にもかかわらず、特別養護老人ホームをはじめとする施設系の割合が諸外国と変わらない一方で、高齢者住宅は不足しています。そのため、高齢世帯が安心して暮らせる住まいとそれを支えるサービスメニューの提供は、これから社会に求められる住宅メーカーにとっての大切な役割になります。これからの時代は、単に寿命が延びるだけでなく、身体的に健康な状態で、地域との交流や趣味を楽しみながらいきいきと生きるという「健康寿命」こそが重視される社会に向かいますので、これをサポートするためのメニューの多様性もハウスメーカーにとって重要なテーマと認識しています。

また、お客様のライフステージを長期にわたってサポートするために、グループ各社が柔軟に連携して、個々のお客様にとって最適なメンテナンスを提案しています。

図:プラチナ事業

全高齢者に対する介護施設・高齢者住宅等の割合

グラフ:全高齢者に対する介護施設・高齢者住宅等の割合

出典:社会保障国民会議 サービス保障分科会 資料

高齢者住宅・施設のポジショニング

図:高齢者住宅・施設のポジショニング

運営・管理の専門会社「積和グランドマスト株式会社」設立

できる限り自立し、自分らしく生きたいという高齢者の方々に、住まいとしてふさわしい住環境を提案することを目的とした「プラチナ事業」の一環として、2014年11月に「積和グランドマスト株式会社」を設立しました。

高齢者向けの上質で安心な賃貸住宅を「グランドマスト」と名付け、賃貸物件のオーナー様向けに、物件管理・一括借り上げ、経営コンサルティング、サービス事業者のコーディネートなど安全・安心な賃貸住宅の運営と管理をトータルにサポートをします。

サービス付き高齢者向け住宅専用商品など、これまで培った賃貸住宅事業のノウハウを生かした営業、提案力を強化し、お客様からの信頼を得て、今後拡大する高齢者の賃貸ニーズにきめ細かく対応しています。

主要な事業スキーム

図:主要な事業スキーム

プラチナ事業 と 多世代交流型賃貸住宅等の展開

高齢者向けの「プラチナ事業」の拡大

高齢化が進む中、高齢世帯が安心して暮らせる住まいとそれを支えるサービスメニューを提供することも、住宅メーカーの重要な役割です。積水ハウスは「できる限り自立し、自分らしく生きたい」と願う高齢者の方々に向けて、安心の住環境を提案する「プラチナ事業」を推進しています。

同事業の一環として展開する「グランドマスト」は、元気な方から介護が必要な方まで安心して暮らせるサービス付き高齢者向け賃貸住宅です。グループ会社の積和グランドマストが、賃貸物件のオーナー様向けに、物件管理・一括借り上げ、経営コンサルティング、サービス事業者のコーディネートなど運営・管理をトータルにサポートしています。

「多世代交流」から生まれる高齢者の豊かな時間にも配慮した住まいの形へ

また他方、元気で自由な時間と余裕を持った高齢者については、さまざまな世代と交流を図りながら、自己のできる範囲で地域社会や子育て世帯の支援に当たり、他者の役に立ち頼られることでその暮らしは非常に豊かなものになると考え、まちづくりで培い蓄積したノウハウを生かしたさまざまな多世代交流型の住まいの提供を始めています。

「グランドマスト横浜浅間町(せんげんちょう)」
地域交流スペースを併設した アクティブシニア向けサ高住

当社グループは、2016年9月に地域交流スペース、カフェやコミュニティハウス(図書機能を有した地域施設)を併設したサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)「グランドマスト横浜浅間町」(横浜市西区)を竣工・開業しました。

建物は2階から10階が76戸のサ高住ですが、1階は地域の方々が趣味の集まりや子育てサークル、カルチャースクール、会議などに利用できるレンタルスペースとなっており、コミュニティカフェも設けられています。また、2階には前身の「西区青少年図書館」を引き継ぎ、約2万8000冊の蔵書を有した「横浜市浅間コミュニティハウス」があります。学習室や会議室、未就学児童に読み聞かせができるロビー(地域活動ギャラリー)が併設され、さまざまな年代の方が利用するにぎわいの場になっています。

この計画は、もともとあった横浜市総合福祉センター跡地の市用地を活用したもので、行政側や地域住民を交えた対話を踏まえて事業を実現する「公民連携による課題解決型公募」で選定されたものです。地域住民が利用できる「交流スペース」の提案に優れ、公募8社の中で同スペースの面積が最も広かったことなどで高評価につながりました。積和不動産が公募売却を受け、建物をつくる中で、一部に新しいコミュニティハウスを整備し、横浜市が賃借するというスタイルで、1階は積和不動産、サ高住部分は積和グランドマストが管理担当しています。

一般的なサ高住は25m²未満で浴室も設置されていない住戸が多いのですが、グランドマストシリーズの居室はキッチン・バス・トイレも備えた40m²以上の1LDKや夫婦でも入居できる70m²のマンションなみの広さを実現し、末永く暮らすことができる充実の設備やサービスを備えています。

単なる箱モノづくりではなく、ハウスメーカーとしての住宅提案のきめ細かな経験が反映され、さまざまな専門分野を持つグループ企業が相互に連携しながら役割分担することによって、地域のニーズをすくい取った多世代交流ができるコミュニティデザインは、アクティブシニアを元気づけるだけでなく地域の賑わいにも貢献しており、社会課題解決ビジネスとしてのプラチナ事業の可能性の広がりを実感できるものです。

写真:コミュニティカフェ

コミュニティカフェ
地元の人にも人気の空間となっています

写真:多目的交流スペース

多目的交流スペース
キッズコーナー・授乳室、おむつ替えコーナー併設で、子育て世代のサークル利用が多い

「まりちゃん家(まりちゃんち)」(宮城県遠田郡美里町)
住宅型有料老人ホーム、デイサービス、居住型支援+カフェ

オーナー様は、脳梗塞で半身麻痺となったお父様のために自宅で「お茶っこ会」を開き、近所のお年寄りたちが集まる場を提供し始められた方でした。そこから徐々にボランティアの輪が広がっていき、NPO法人を経て有限会社へと組織形態を変え、活動の場も柔軟に変えながら利用者のニーズに応えてこられました。リニューアルオープンとして実現した延べ床面積894.22m²、2階建て20戸の住宅型有料老人ホームは、その22年にわたる活動の集大成となる施設です。

「介護施設をつくりたいんじゃない。みんなが集まれる場所になれる家をつくりたい」というオーナー様の思いの実現に当社グループが協力させていただきました。1階の通りに面したスペースに配置したカフェは、利用者や近隣住民がコーヒーなどを楽しめるほか、介護事業者・ケアマネジャーがお茶を飲みながら情報交換したり相談したりできる場をつくりたいというオーナー様の強い思いが反映しており、地域の介護事業者の連携強化や次世代の育成にも貢献する場となることを目指しています。

住宅会社グループとして培った利用者一人ひとりの生活をイメージした提案がご理解いただけ、入居者・来訪者には自分の部屋にこもって過ごすのではなく、いろんな人との関係を通して自分の居場所を見つけて欲しいというオーナー様の思いに沿って、プライバシーを守りながらも人の気配を感じられるような工夫を各所に施しています。

写真:近隣に溶け込んだ外観

近隣に溶け込んだ外観

写真:明るく居心地の良いカフェ空間

明るく居心地の良いカフェ空間

写真:利用者が親しんでこられた従来の日本家屋の飾り障子と欄間も活用

利用者が親しんでこられた従来の日本家屋の飾り障子と欄間も活用

参考情報)高齢者住宅・施設の内容紹介

居宅介護サービス施設

通所介護施設(デイサービス)
入浴や食事、介護サービスを日帰りで提供。日常生活のサポートや機能訓練を行います。
通所リハビリテーション施設(デイケア)
理学療法や作業療法などのリハビリテーションを日帰りで提供。居宅要介護者の心身機能の維持を図ります。
小規模多機能型居宅介護施設
通所・宿泊・訪問の機能を持つ介護サービス。包括報酬であるのが特徴。24時間・365日のサービス提供体制を整備しています。
ショートステイ
要介護の高齢者を短期間宿泊させ、介護その他の生活支援および機能訓練を行います。

公的介護施設等

グループホーム
認知症要介護者が共同生活を営む住居。介護その他の日常生活サポートおよび機能訓練を行い、精神的に安定した共同生活を送るために必要な支援を行います。
特別養護老人ホーム/介護老人保健施設/介護療養型医療施設
常時介護が必要な高齢者の生活の場となる特別養護老人ホーム。退院して在宅復帰できるまでを過ごす介護老人保健施設。長期療養を要する要介護高齢者のための介護療養型医療施設。
介護付き有料老人ホーム
介護や食事などのサービスが付いた高齢者向けの居住施設。特定施設入居者生活介護を利用しながら、生活を継続することが可能です。
養護老人ホーム/軽費老人ホーム
諸条件により一人での在宅生活が困難な高齢者のための養護老人ホーム。環境上または経済的な事情により在宅生活が困難な高齢者に低料金で食事の提供、日常生活サポートを行うことを目的とした軽費老人ホーム。

高齢者向け住宅

住宅型有料老人ホーム
生活支援などのサービスが付いた高齢者向けの居住施設。介護が必要となった場合、地域の介護サービスを利用しながら、居室での生活を続けることができます。
サービス付き高齢者向け住宅
バリアフリー構造などを有し、安否確認サービス、生活相談サービスが付いた高齢者単身・夫婦世帯が居住できる賃貸住宅等で、事業者が都道府県知事に登録したもの。介護・医療が提供される場合もあります。
  • CSV戦略① 住宅のネット・ゼロ・エネルギー化
  • CSV戦略② 生物多様性の保全
  • CSV戦略③ 生産・施工品質の維持・向上
  • CSV戦略④ 住宅の長寿命化とアフターサポートの充実
  • CSV戦略⑤ ダイバーシティの推進
  • CSV戦略⑥ 海外への事業展開

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2017

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • エコ・ファーストの約束
  • ダイバーシティの推進
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 天空美術館
  • エコ・ファーストパーク
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 積水ハウスの公式Facebook
  • 積水ハウス50年史