本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

CSV戦略④アフターサポートの充実による住宅の長寿命化 グループ各社の連携によって、お客様の暮らしを長期にわたりサポート。住まいの価値向上と資源循環につなげる

重要なステークホルダー:お客様、協力会社(素材メーカー、積水ハウス会、中間処理業者、解体業者)

進捗状況

① お客様の暮らしを長期にわたってサポートし、住宅の資産価値を維持・向上

活動報告

グループの連携によって、お客様の住まいを長期にわたってサポート

専任のメンテナンスサポート体制の充実

住宅は、長期にわたり使用するので、引き渡し後のサポート体制の質が重要と考えています。当社は、全従業員の約1割、約1400人をカスタマーズセンターの専任スタッフに充て、77万棟の戸建住宅、22万棟の賃貸住宅にお住まいのお客様の暮らしを日常的な補修やリフォーム相談などを通じて、サポートしています。自社組織であるからこそ、お客様の意見を素早く製品開発や管理体制に反映できます。

長期保証制度と家歴情報システム「いえろぐ」の充実

構造躯体の20年保証制度をはじめ、長期保証制度で各部位について期間内の保証を約束しています。アフターサービスの責任保証期間が過ぎた物件に対しても、有料点検・有償補修を行うことで、10年ごとの再保証が繰り返し継続できる安心の「ユートラスシステム」を設けています。

さらに、数万点の部材を用いる住宅の一邸ごとに、長期にわたって使用可能な質の高い住宅ストックの形成を目指す「長期優良住宅認定制度」に基づく建築情報などを電子情報として共有する、住まいの履歴書「いえろぐ」を運用しています。全国のグループ各社が「いえろぐ」に蓄積された履歴データを活用して、日常的な補修、省エネルギー化などの快適性・利便性を高める「リフォーム」、大規模な改変や用途変更まで行う「リノベーション」を提案しています。

長期保証制度

図:長期保証制度

最新の快適性を実現する積水ハウスリフォーム

世代を超えて利用される住宅では、求められる快適性・利便性の要素や技術が、住まい手のライフスタイルや時代によって変化していきます。当社既存住宅には、積水ハウスリフォーム株式会社が自社グループならではの相乗効果を発揮して、一元管理している建物の仕様やこれまでのお客様とのやりとりなどをもとに、適正なリフォーム・リノベーションを提案。お客様のニーズに幅広く対応できる体制をグループで整えています。

特に、室内の温度差による急激な血圧変化(ヒートショック)や家の中での転落・転倒など、高齢化とともに危険性が増していく家庭内の事故を防いで「健康長寿」に貢献する住まいとするために「健家化(すこやか)リフォーム」を積極的に推進しています。

ヒートショックを防止する断熱化や温熱環境の改善、転倒・転落を防ぐユニバーサルデザインの採用、ライフスタイルの変化への対応など多彩なメニューを提供し、人と住まいの健康長寿に貢献していきます。

人と住まいの「健康長寿」のための「健家化リフォーム」

図:すこやかリフォーム 健家化

快適性・利便性を高めるリフォームを広く社会に提案

幅広いニーズに応える積和建設の「Re:QUEST」

ロゴ:積和建設の「Re:QUEST」

社会の成熟化に伴い、当社住宅のみならず、既存の一般物件でも、優良な住宅ストックの維持・向上や、これを前提とした住宅ストック市場の形成は、わが国の住宅政策にとって極めて重要な課題となってきます。

こうした状況を踏まえ、当社グループの積和建設は、2015年度にリフォーム事業の新しい統一ブランド「Re:QUEST(リ・クエスト)」を制定。「Re:QUEST」では、これまで培ってきたリフォーム技術やノウハウを広く展開し、積水ハウス以外の住宅や店舗、マンションなども対象として、大型リノベーション等コンサルティング型リフォームから小規模パッケージ型リフォームまで、お客様のニーズに沿った提案を行っています。若年層から高齢者まで幅広い世代のお客様に満足いただける多彩なラインアップを用意し、既存住宅の有効活用に貢献していきます。

図:STAGE  ライフステージに応じた空間の再構築

主要指標の実績(KPI)

指標 単位 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 定義
「長期優良住宅」認定取得率 % 90.9 92.1 92.1 92.1 92.0  
お客様満足度調査の「非常に満足」の割合 % 39.2 39.6 41.0 41.9 43.0 7段階評価で「非常に満足」の比率

リフォーム事業の売上高(億円)

グラフ:リフォーム事業の売上高(億円)

評価

国が、構造躯体の劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、バリアフリー性、省エネルギー性能等一定の要件を満たした住宅を認定する「長期優良住宅」の認定取得率は、高いレベルで推移しています。

「お客様満足度調査」についても、調査結果のエリアごと、対象活動ごとに、課題の改善や満足に向けた取り組み内容の共有等を重ねる地道な活動も奏功し、「非常に満足」と評価されるお客様は着実に増加しています。

今後の取り組み

高齢者が安心して暮らせる住環境を提供する「プラチナ事業」

高齢者向けの「プラチナ事業」の拡大

高齢化が進む中、高齢世帯が安心して暮らせる住まいと、それを支えるサービスメニューを提供することも、住宅メーカーの重要な役割です。当社は「できる限り自立し、自分らしく生きたい」と願う高齢者の方々に向けて、安心の住環境を提案する「プラチナ事業」を推進しています。

同事業の一環として展開する「グランドマスト」は、元気な方から介護が必要な方まで安心して暮らせるサービス付き高齢者向け住宅です。グループ会社の積和グランドマスト株式会社が、賃貸物件のオーナー様向けに、物件管理・一括借り上げ、経営コンサルティング、サービス事業者のコーディネートなど、運営・管理をトータルにサポートしています。

シニア世帯からファミリー世帯まで多世代交流を活性化

2015年5月、東京都新宿区に高齢者向け住宅とファミリー・新婚世帯向け住宅を複合させた多世代交流型賃貸マンション「マストクレリアン神楽坂」が完成しました。この物件は、自立型サービス付き高齢者向け住宅45戸とファミリー(子育て)向け賃貸住宅71戸が併存した10階建ての賃貸マンションで、さまざまな世代が自然にふれあい、共に安心して暮らせる「絆のまち」として運営を開始したものです。

見守りや介護サービスなどの機能が付いた高齢者住宅への入居を望み、「部屋の広さ」や「快適性」「楽しいコミュニティ」などへのニーズを持つ高齢者は少なくありません。「マストクレリアン神楽坂」のサービス付き高齢者向け住宅の室内面積は約52〜86m2と広く、夫婦入居もできます。また、子育て世帯との交流スペースであるライブラリーラウンジや屋上庭園などもあり、ここに暮らす楽しみが感じられると好評です。

写真:マストクレリアン神楽坂 1

「マストクレリアン神楽坂」

写真:マストクレリアン神楽坂 2

  • CSV戦略① 住宅のネット・ゼロ・エネルギー化
  • CSV戦略② 生物多様性の保全
  • CSV戦略③ 生産・施工品質の維持・向上
  • CSV戦略④ 住宅の長寿命化とアフターサポートの充実
  • CSV戦略⑤ ダイバーシティの推進
  • CSV戦略⑥ 海外への事業展開

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2016

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • 積水ハウスの公式Facebook
  • チャイルド・ケモ・ハウス
  • 住ムフムラボ
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 積水ハウス50年史