本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

活動3:「積水ハウス会」との協働による施工現場力の強化

品質向上

施工改善提案制度「私のアイデア」

施工改善提案制度「私のアイデア」は、施工に従事する方々の品質向上やお客様満足向上のための創意工夫を推奨し、支援する制度です。29回目となる2016年は、全国から1056件の提案が寄せられ、審査の結果、金賞2件、銀賞10件、銅賞32件が決定しました。

最高の品質と技術を提供するためには、施工に携わる全員が、それぞれの現場で法令や業務システムを遵守し、誠実に仕事に取り組むことが基本です。それだけでなく、一人ひとりが常に品質・精度向上や業務効率化を念頭に置いて問題意識を持ち続け、創意工夫と挑戦の精神をもって改善や新たな建築技術の創造に努めることが重要です。さらに、一つの現場から生まれたアイデアを全国で共有すれば、全体の施工品質向上、お客様満足向上につなげることができます。積水ハウスグループでは、社員だけでなく、協力工事店の方々の提案を積極的に採用しながら、施工品質の向上に取り組んでいます。

1988年に開始した施工改善提案制度「私のアイデア」は、年に1度、積水ハウスの施工に携わる全国の技能者から、実際に行っている施工方法の改善などのアイデアを募集。積水ハウス各支店における1次審査、各営業本部における2次審査を経て、全国審査会での最終審査によって等級を決め、表彰状および報奨金を授与します。2007年からはサステナブル社会の実現に向けた活動を表彰する等級「環境大賞」「環境賞」も設けています。

本制度を通じて、これまでに4万9944件もの提案があり、たくさんの新しい工具・機材や工法が生まれました。商品化されたもの、特許を取得したものもあります。受賞提案は施工ニュース「つちおと」などで紹介。また、社内ホームページに説明用動画(実演により提案の内容を紹介)を掲載することで、優秀なアイデアの現場への周知、全国への水平展開を図っています。

施工改善提案制度「私のアイデア」募集要項

対象者 施工現場に従事する、すべての社外協力者およびグループ
(積水ハウス社員は対象外、ただし積和建設出向者は可)
受理基準
  1. ① 施工改善、現場環境改善、現場CSに関係するもの
  2. ② 問題点に対する解決策を具体的に示したもの
  3. ③ 自分で創意工夫したもの
  4. ④ 提案内容が明確なもの、内容が評価者に十分に伝わるもの
  5. ⑤ アイデアのみも受理(ただし、全国審査では実施している提案のみ受け付け)
表彰等級 最優秀賞、金賞、銀賞、銅賞、(環境大賞、環境賞は場合により設定)、1級、2級、下級

第29回(2016年)施工改善提案制度「私のアイデア」金賞

「バックアップ材充填ローラー」

提案者:大黒重機 樋本考克さん(大阪南シャーメゾン支店の協力工事店)

SC25外壁にシーリングバックアップ材Ⅲを挿入するための冶具です。今までは、押し込みによる施工で深さのばらつきや波打ち、こけ等の問題が生じやすく、シーリング工事への影響がありました。この冶具を使うことで、隣り合う外壁の端面間にシーリングバックアップ材を均一かつ一定の深さに充填できます。作業時間の短縮はもちろん、次工程への影響がなく、簡単で扱いやすく、材質も外壁に優しい製品となっています。

写真:「バックアップ材充填ローラー」

「バックアップ材充填ローラー」

写真:冶具納まり

冶具納まり

写真:作業風景(1)

作業風景

写真:作業風景(2)

写真:作業風景(3)

「ボードビス探知治具」

提案者:株式会社向笠工務店 徳冨武臣さん(千葉シャーメゾン支店の協力工事店)

リフォーム工事において、石こうボードを張り替える際、既存のビスの探知と引き抜きを一度に行うための冶具です。仕上がり現場およびリフォーム現場での間仕切り変更工事で、クロスを張った石こうボードをはがす場合、ビスを取らなければ石こうボードははがせませんが、クロスをはがしても下張り紙、パテがあり、ビス位置は見えません。今まではマグネットでおおよそのビス位置に丸印をし、さらにインパクトで探しながらビスを引き抜くという手間のかかる作業でした。この冶具を使うことで、既存のビスの探知と引き抜きが一度に行え、作業効率が向上します。

写真:「ボードビス探知治具」(1)

「ボードビス探知治具」

写真:「ボードビス探知治具」(2)

写真:先端の磁石を用いてビスを探知する

先端の磁石を用いてビスを探知する

写真:ビスを探知したら治具を押し込む。押し込むことでドライバービットが出てくる

ビスを探知したら治具を押し込む。押し込むことでドライバービットが出てくる

写真:インパクトドライバーを逆回転させ、ビスを引き抜く

インパクトドライバーを逆回転させ、ビスを引き抜く

  • CSV戦略① 住宅のネット・ゼロ・エネルギー化
  • CSV戦略② 生物多様性の保全
  • CSV戦略③ 生産・施工品質の維持・向上
  • CSV戦略④ 住宅の長寿命化とアフターサポートの充実
  • CSV戦略⑤ ダイバーシティの推進
  • CSV戦略⑥ 海外への事業展開

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2017

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • エコ・ファーストの約束
  • ダイバーシティの推進
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 天空美術館
  • エコ・ファーストパーク
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 積水ハウスの公式Facebook
  • 積水ハウス50年史