本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

活動報告

スマート ユニバーサルデザインの推進

積水ハウスのキッズでざいん

「第9回キッズデザイン賞」において、全受賞作品308点の中から「江東湾岸サテライトスマートナーサリースクール」が優秀賞 少子化対策担当大臣賞を受賞。また、賞の創設以来9年連続で「キッズデザイン賞」(4部門7点)を受賞しました。

「江東湾岸サテライトスマートナーサリースクール」が優秀賞 少子化対策担当大臣賞を受賞

当スクールは世帯数が著しく増加している豊洲地区の分園にて乳幼児を受け入れ、分園からバスで約10分の距離にある本園「テニスの森キャンパス」に移動して保育する、サテライト方式を採用した保育園です。

立地に恵まれた本園と住宅地の分園をバス送迎でつなぐことで、親は小さな子どもを遠くの保育園まで送迎する負担が減り、子どもは日中、運河に臨む園庭や、湾岸エリアの魅力的な環境の中で活動ができます。

子どもたちの健やかな成長のために、保育園は施設ではなく、「住まい」であるとの考え方に基づいて計画しています。

湾岸に位置する立地を生かして、災害時は船舶からの給電等も可能な防災拠点としても重要な役割を果たし、子どもたちの安全を守ることができます。LEDの採用や太陽光発電・風力発電の実施と、それらのエネルギーの「見える化」を図り、雨水を非常用水として貯蓄するなど、子どもの環境教育・防災教育にも役立てています。

また、当社の住まいのデザイン力と工場生産システムを生かし、限られた設計施工期間の中、設計3カ月、施工5カ月という短期間で建設し、江東区の待機児童対策の早期解決にも貢献しました。

江東湾岸サテライトスマートナーサリースクール

当社は、これからも、次世代を担う子どもたちの成長にとって最適な住環境を実現する住まいづくりに貢献していきます。

賞の創設以来9年連続で「キッズデザイン賞」を受賞

2015年度は、NPO法人 キッズデザイン協議会が主催する第9回「キッズデザイン賞」において、子どもの安全や成長に配慮した当社の取り組みのうち9年連続4部門7点で「キッズデザイン賞」を受賞しました。

<子ども産み育て支援デザイン>地域・社会部門

■ 地域社会部門

■ 優秀賞 少子化対策担当大臣賞

  • 江東湾岸スマートナーサリースクール 本園 テニスの森キャンパス(前項参照
  • 共助を取り入れた子育てしやすいまちづくり~子育て共助のまち普及モデル事業~
  • 従業員と会社の共同寄付制度「積水ハウスマッチングプログラム」

<子ども視点の安全安心デザイン>

■ 一般部門

  • 高速検知住宅用火災警報器「i-FAS(アイファス)」
  • 「防災未来工場」キッズ防災リーダー育成プロジェクト~自分・家族・地域を守るために~

■ 学び・理解力部門

  • キャプテンアースの「いえコロジー」セミナー

<復興支援デザイン>

■ 復興支援デザイン部門

  • 震災復興と環境保全を通じ、子どもたちの生きる力を育む「巣箱作り体験教室」
  • CSV戦略① 住宅のネット・ゼロ・エネルギー化
  • CSV戦略② 生物多様性の保全
  • CSV戦略③ 生産・施工品質の維持・向上
  • CSV戦略④ 住宅の長寿命化とアフターサポートの充実
  • CSV戦略⑤ ダイバーシティの推進
  • CSV戦略⑥ 海外への事業展開

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2016

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • 積水ハウスの公式Facebook
  • チャイルド・ケモ・ハウス
  • 住ムフムラボ
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 積水ハウス50年史