本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

労働慣行

安全衛生教育研修の実施

工事関係者全員に対して、災害防止対策や安全衛生教育研修を実施。2015年度も、「事業主研修」や「安全推進大会」などの研修を実施し、延べ50736人が受講しました。

積水ハウスは「施工安全衛生年間計画」をもとに、当社グループの従業員だけでなく協力会社の職方さんなど工事関係者全員に対して、災害防止対策や安全衛生教育研修を実施しています。

グループ・協力会社含め、延べ50736人が受講

2015年度も、施工現場の協力会社事業主を対象にした「事業主研修」や施工現場で働く協力工事店の職長・職方に集まっていただく「安全推進大会」などの研修を実施し、延べ50736人が受講しました。年間計画に掲げる具体的実施事項等を公表し、討議発表形式で心に残るよう創意工夫しながら実施しました。また、2012年からは強化月間(「7月は安全の月」と「12月は特別強化月間」)を設定し、夏場の熱中症や年末年始の災害防止、墜転落災害等の低減対策を研修等に盛り込み、実践しました。今後も当社グループと協力会社が一体となって、主体的、創造的に労働環境改善、労働災害発生防止に取り組んでいきます。

2015年度実績

( )内は2014年度実績

受講人数総計 50,736人 (45,222人)
総括安全衛生管理者研修 195人 (201人)
安全管理者選任時研修 58人 (71人)
現場監督研修 280人 (116人)
事業主研修 3,545人 (4,870人)
職長教育 1,464人 (1,373人)
職長教育能力向上研修 3,073人 (1,830人)
職種別研修 852人 (2,084人)
安全推進大会 28,971人 (26,805人)
その他 12,298人 (7,872人)

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2016

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • 積水ハウスの公式Facebook
  • チャイルド・ケモ・ハウス
  • 住ムフムラボ
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 積水ハウス50年史