本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

環境

環境目標と実績

資源循環

【自己評価の基準について】

○ … 目標を達成 △ … 達成できなかったが目標に近付いた × … 目標に向けた改善ができなかった

生産・施工時の資源循環

Plan 2015年度目標 出荷m2当たりの工場生産時廃棄物量を2014年度比1.8%削減
新設の陶版外壁「ベルバーン」製造ラインは除く
Do 2015年度の活動内容 2014年度比5.3%削減
Check 評価 ○
Action 2016年度目標 2015年度比1.2%削減
関連する取り組み
Plan 2015年度目標 グループ全体での廃棄物管理業務基幹システムの連携推進
Do 2015年度の活動内容 基幹システムとの連携により、グループ会社の積和建設19社につき前年度より1社増えた17社で廃棄物量の高精度な捕捉が可能となった。
Check 評価 △
Action 2016年度目標 グループ全体での業務基幹システムの連携推進
関連する取り組み
Plan 2015年度目標 新築施工現場における廃棄物発生量(1棟当たり/145m2換算):目安1200kg
Do 2015年度の活動内容 1506kg
Check 評価 ×
Action 2016年度目標 構造、型式ごとの達成目標値を設定。輸送保護用等の段ボールを除いた目標で進捗を管理する。
[B型(計量鉄骨造)低層戸建:1150kg、
βシステム(重量鉄骨造)中層戸建:1350kg、
シャーウッド(木造在来造)戸建:1650kg、
低層賃貸住宅:1000kg、
中層賃貸住宅:1200kg]
関連する取り組み

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2016

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • 積水ハウスの公式Facebook
  • チャイルド・ケモ・ハウス
  • 住ムフムラボ
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 積水ハウス50年史