本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

環境

サイトレポート

静岡工場

積水ハウス静岡工場における2016年の使用エネルギー、資源使用量等を報告するとともに、工場で取り組んでいるCO2排出量削減、資源循環、生態系ネットワークの復活等の環境活動や社会貢献活動を紹介します。

写真:静岡工場

〒437-1495

静岡県掛川市中1100

設立年月-1980年8月

工場総面積-246,098m²

工場主要建物総面積-124,347m²

最大生産能力-800棟/月

(静岡工場 関西物流センター 大阪府茨木市藤の里1-1-15)
(静岡工場 関西物流センター(栗東) 滋賀県栗東市下鈎666)

主なエネルギー・資源使用量

エネルギー・資源 単位 使用量
電気 MWh/年 14,229
灯油 kl/年 0.2
軽油 kl/年 0.9
LPG t/年 222
LNG 千m³/年 1,406
上水 千m³/年 34.3
工業用水 千m³/年 33.3

排出物発生総量および主要品目(単位:t)

排出物 総量(t) リサイクル率 マテリアルリサイクル率
総量 7,693.5 100% 96.3%
廃プラスチック 151.9 100% 57.7%
木くず 438.5 100% 100%
金属くず 1,698.8 100% 100%
ガラス陶磁器くず 4,483.3 100% 100%
排出物 総量(千m³) 河川(千m³) 下水道(千m³)
排水 55.6 52.7 2.9

大気分析結果

排出物 単位 実測値 法規制値 自主基準値
NOx cm³/Nm³ 35 230 120
SOx Nm³/h 0.07 1.77 0.62
ばいじん g/Nm³ 0.05未満 0.25 0.1

水質分析結果

排出物 単位 実測値 水濁
法規制値
条例/
協定等
自主基準値 最大数値
(参考)
PH - 7.6 5.8~8.6 5.8~8.6 6~8 7.9
全クロム mg/l 0.1未満 2 2 - 0.1未満
mg/l 0.05未満 3 1 - 0.05未満
フェノール mg/l 0.05未満 5 5 - 0.05未満
n-Hex mg/l 0.5未満 5 3 2 0.5未満
マンガン mg/l 0.2 10 10 - 0.3
mg/l 0.12 10 10 3 0.6
フッ素 mg/l 0.2未満 8 0.8 - 0.2未満
BOD mg/l 1.7 160 20 10 4.7
SS mg/l 1.7 160 30 10 9
大腸菌 個/cm³ 0 3,000 3,000 100 0
アンモニア、
アンモニウム化合物、
亜硝酸化合物
及び硝酸化合物
mg/l 2.1 100 10 5 4.4
亜鉛含有物 mg/l 0.07 2 1 0.5 0.38

特に記載のないものは報告対象期間である2016年2月~2017年1月の調査データです。

1. 生産時のCO2排出量削減の取り組み

2016年は、工場生産時のCO2排出量を削減するために、第1鉄工場照明のLED化、バーコンベア軽量化等の省エネ活動を実施しました。また、夏季・冬季のピーク電力カットにも取り組みました。出荷輸送CO2排出量を低減するために、浅井事業所にダインパネル複合工程を新設、大型車両の活用、積載効率向上等を実施し、出荷・納入・調達物流を含めて無駄を省く取り組みを進めました。

写真:軽量化したバーコンベア

軽量化したバーコンベア

写真:浅井工場のダイン複合工程

浅井工場のダイン複合工程

2. 資源循環の取り組み

工場排出物を削減するために、鉄原材料品種設定の追加、排水処理場の薬品変更、工程内廃棄品削減等の削減活動に取り組みました。また、木造住宅シャーウッドの陶版外壁(ベルバーン)の廃材を破砕し、住宅の周囲にまいて砂利敷き用外構部材として有効活用しております。施工現場から回収された自社廃瓦においても専用破砕機により細粒化して、陶版外壁(ベルバーン)の原材料の一つであるシャモットとして再生し、活用しています。

写真:陶板外壁ベルバーン廃材の砕石(外構部材)利用(1)

写真:陶板外壁ベルバーン廃材の砕石(外構部材)利用(2)

陶板外壁ベルバーン廃材の砕石(外構部材)利用

写真:廃瓦をベルバーン原材料に再生利用(1)

写真:廃瓦をベルバーン原材料に再生利用(2)

廃瓦をベルバーン原材料に再生利用

3. 生態系ネットワークの復活・社会貢献活動

場内緑化計画に基づき、工場敷地内緑地の維持・整備に注力しました。社会貢献活動として、従業員とその家族(延べ423人)が、海岸防災林・里山保全の植樹活動(6/11、11/20)、地元である掛川市主催の海岸清掃活動(6/5)に参加しました。また、前年より始めた工場周辺の早朝清掃活動を部署単位で継続実施しています。

写真:海岸清掃(集合写真)

海岸清掃(集合写真)

写真:海岸防災林植樹(作業風景)

海岸防災林植樹(作業風景)

写真:里山保全植樹(集合写真)

里山保全植樹(集合写真)

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2017

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • エコ・ファーストの約束
  • ダイバーシティの推進
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 天空美術館
  • エコ・ファーストパーク
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 積水ハウスの公式Facebook
  • 積水ハウス50年史