本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

活動2:「人間性豊かなプロフェッショナル」の育成

人材育成

自己啓発の支援

積水ハウスは、自律型人材を育成することを目指し、一人ひとりが自律的にキャリアを構築していけるよう、入社3年目、7年目および45歳の従業員に対する支援プログラムを実施しています。2016年度は「セルフエスティーム向上セミナー」を478人、「キャリア自律コース」を153人、「ミドルキャリア研修」を474人が受講しました。

セルフエスティーム向上セミナー

2016年度は478人が受講しました。対象者全員が受講しており、2006年度からの累計受講者数は4034人となりました。

(1人当たりの受講時間:21.5時間)

セルフエスティームとは、自分自身に対する気持ちがポジティブで好意的であること、ポジティブな自己概念のことを意味します。入社3年目に受講するこのセミナーでは、

  1. 己の潜在能力の開発を目指す
  2. ありのままの自分に気付き、自己概念の変革と拡大を図る
  3. 情熱を持って生き生きと人生の課題にチャレンジしていく強いセルフエスティームを啓発・向上する
  4. なりたい姿(目標)の検討と具体的な行動指針を得る

ということを目的に実施しています。

受講者からは、「自分を改めて見つめ直すことができ、モチベーションアップにつながった」「セミナーを通じて、自己の潜在能力や“ありのままの自分”“なりたい自分”など多くの気付きが得られた」など好評を得ています。

キャリア自律コース

2016年度は153人が受講しました。対象者全員が受講しており、2003年度からの累計受講者数は5727人となりました。

(1人当たりの受講時間:23.5時間)

個人主導のキャリア開発の重要性が増す中、自己理解や環境理解を踏まえ、キャリア自律意識を持った「自律人材」「プロフェッショナル人材」となることを支援するためのワークショップで、入社7年目に受講します。受講者からは、「これからの働き方、生き方を見つめ直すことができ、今後の仕事に対する向き合い方が変わった」「自己理解を深めることで自身の強み、弱みが分かり、目標を明確に設定できるようになった」などの声が寄せられています。

ミドルキャリア研修

2016年度は474人が受講しました。対象者全員が受講しており、2014年度からの累計受講者数は1434人となりました。

(1人当たりの受講時間:13時間)

キャリア(仕事やプライベートなど人生のすべての要素を含む広義のキャリア)の折り返し地点である45歳を対象に、後半キャリアに向けての目標や計画を立て、将来のキャリア満足度の向上に役立ててもらうための研修です。受講者からは「仕事も人生もまだ折り返したばかりであることを認識し、今後の自分の取り組み次第で後半の充実度は変えられることを実感した」という趣旨の声が多く寄せられ、またスキルアップ、人脈形成、後輩育成、資金(老後・教育等)計画、介護に関する家族での話し合いなど、研修を受けてすぐに実践しようと行動を起こす受講者が多いことも特長です。

  • CSV戦略① 住宅のネット・ゼロ・エネルギー化
  • CSV戦略② 生物多様性の保全
  • CSV戦略③ 生産・施工品質の維持・向上
  • CSV戦略④ 住宅の長寿命化とアフターサポートの充実
  • CSV戦略⑤ ダイバーシティの推進
  • CSV戦略⑥ 海外への事業展開

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2017

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • エコ・ファーストの約束
  • ダイバーシティの推進
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 天空美術館
  • エコ・ファーストパーク
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 積水ハウスの公式Facebook
  • 積水ハウス50年史