本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

活動報告

女性活躍の推進

女性活躍推進法に基づく
積水ハウスグループ 女性活躍推進行動計画

積水ハウスグループでは、住宅を通して社会問題を解決するというビジョンの実現に向け、女性の活躍を経営戦略と位置付けています。 2006年に人事基本方針として「人材サステナビリティ」を宣言し、「女性の活躍推進」「多様な人材の活躍」「ワーク・ライフ・バランスの推進」を柱として推進してきました。同年「女性活躍推進グループ」を設置し、2014年2月には「ダイバーシティ推進室」に改組して女性の活躍推進をさらに強化し、「女性のキャリア促進」「両立サポート」「働き方改革」の3つの観点で、全員を当事者とする取り組みを行ってきました。
このたび、女性活躍推進法に基づき行動計画を策定し、これまで以上に女性の活躍を推進し、取り組みを加速していきます。

  • ※ 少子高齢化・将来の労働力不足が懸念されている中で、ニーズの多様化やグローバル化に対応するためにも、企業におけるダイバーシティを推進することが不可欠であり、その中でも女性の活躍の推進が重要と考えられています。働く場面において、女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するため、2015年8月「女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が制定されました(2016年4月施行)。同法では、常用雇用301人以上の事業主は行動計画の策定、届出、公表等が義務付けられています。

積水ハウスグループ 女性活躍推進行動計画

目標: 積水ハウスグループ全体で、
女性管理職を2020年度(2021年1月31日)までに200名(5%)登用する

計画期間

2016年2月1日~2021年1月31日 (5年間)

取組内容と実施時期

1:女性のキャリア促進

階層別・職種別に応じた育成を行い、女性従業員のキャリア促進の取り組みを加速する

1 管理職候補者研修「積水ハウス ウィメンズカレッジ」等を実施し、女性管理職への計画的育成を行う 2014年10月~
2 職種別・階層別・地域別の研修や交流会を継続的に実施し、 キャリア形成、ネットワークの構築を行い、計画的に育成する
・キャリア自律コース(2003~)
・全国女性営業交流会(2007~)
・全国現場監督交流会(2014~)
・女性技術者交流会(2012~) 等
2016年2月~
3 女性の活躍の職域を広げるため、男性が多数であった現場監督へは「女性現場監督サポートプログラム」により計画的な登用・育成と職場環境改善を行う 2016年2月~
4 一般職等から総合職等への転換制度「キャリアアップ・チャレンジ制度」(2006~)の積極的な運用を行う
「キャリアアップ・チャレンジ制度」は積水ハウス単体のみ
2016年8月~

2:両立サポート

仕事と家庭・育児の両方において男女が共に活躍し、貢献できる職場風土づくりを行う

1 育児休業者、上司、育児休業復業者を対象とした「仕事と育児の両立いきいきフォーラム」を定期的に開催し、復帰後の育児者の活躍、及び上司の活躍支援に向けた情報提供により、「育児者の自律」と「上司の意識改革」を行う 2016年6月~
2 2014年に全グループ社員に配布した「仕事と育児の両立ガイド」をもとに、妊娠中・育児中の勤務者と上司との面談(安定期・休業2カ月前・復業2カ月前・復業1カ月後)を効果的に行い、スムーズな復帰と復帰後の活躍につなげる 2016年2月~
3 男性の育児休暇「ハローパパ休暇」(2007年~)の取得をさらに促進する
(目標:取得率50%)
2016年2月~
4 育児・介護・配偶者の転勤などを理由とする退職者に対する再雇用制度「退職者復職登録制度」(2006年~)について、柔軟な働き方を周知し、優秀な人材の確保、活躍につなげる 2016年2月~

3:働き方改革

ワークライフマネジメントを行い、メリハリをつけて成果がでる働き方改革を推進する

1 経営トップからの長時間労働是正に関する強いメッセージの浸透を図る
(経営会議、各種マネジメント研修、社内誌 等)
2016年2月~
2 各事業所の生産性の高い好事例を収集し、改善につなげる
(ITの活用例など)
2016年4月~
3 「スマートホリデイ」(孫休暇、子ども休暇、自分磨き休暇、ヘルスケア休暇、アニバーサリー休暇、ボランティア休暇など)により、有給休暇取得促進を図る
(目標:取得者率80%)
2016年1月~
4 育児や介護による休業や短時間勤務など時間的制約のある従業員の公平な評価に向け、時間生産性を重視した人事評価の考え方について周知し、浸透を図る 2016年8月~
5 在宅勤務やテレワーク等の多様な働き方について個別対応の実施によりノウハウを蓄積しながら、制度化を目指す 2015年8月~
  • ※ 「積水ハウスグループ 女性活躍推進 行動計画」は以下の積水ハウスグループ各社と共に取り組んでいます。
積水ハウス株式会社
積和不動産東北株式会社
積和不動産関西株式会社
積和建設札幌株式会社
積和建設東関東株式会社
積和建設静岡株式会社
積和建設北陸株式会社
積和建設中国株式会社
積和不動産関東株式会社
積和不動産中国株式会社
積和建設東北株式会社
積和建設東東京株式会社
積和建設中部株式会社
積和建設近畿株式会社
積和建設四国株式会社
積和不動産株式会社
積和不動産九州株式会社
積和建設北関東株式会社
積和建設西東京株式会社
積和建設新潟株式会社
積和建設阪和株式会社
積和建設九州株式会社
積和不動産中部株式会社
積和グランドマスト株式会社
積和建設埼玉株式会社
積和建設神奈川株式会社
積和建設信州株式会社
積和建設兵庫株式会社
積水ハウスリフォーム東日本株式会社  積水ハウスリフォーム株式会社  積水ハウスリフォーム西日本株式会社
  • ※  2016年8月に積水ハウスリフォーム中日本株式会社へ商号変更予定
  • CSV戦略① 住宅のネット・ゼロ・エネルギー化
  • CSV戦略② 生物多様性の保全
  • CSV戦略③ 生産・施工品質の維持・向上
  • CSV戦略④ 住宅の長寿命化とアフターサポートの充実
  • CSV戦略⑤ ダイバーシティの推進
  • CSV戦略⑥ 海外への事業展開

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2016

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • 積水ハウスの公式Facebook
  • チャイルド・ケモ・ハウス
  • 住ムフムラボ
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 積水ハウス50年史