本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

コミュニティ

従業員と会社の共同寄付制度「積水ハウスマッチングプログラム」

従業員と積水ハウスとの共同寄付制度「積水ハウスマッチングプログラム」を2006年度より開始し、サステナブル社会の構築に寄与する社会的活動を担うNPOなどの団体を支援しています。2015年度は、合計25団体2278万円の助成を実施しました。

ロゴ:「積水ハウスマッチングプログラム」ロゴマーク

「積水ハウスマッチングプログラム」
ロゴマーク

当社は、従業員と当社との共同寄付制度「積水ハウスマッチングプログラム」(会員数約3500人)を2006年度から開始し、サステナブル社会の構築に寄与する社会的活動を担うNPOなどの団体を支援しています。この制度は、従業員が給与から、希望する金額(1口100円)を積み立て、それに会社が同額の助成金を加えて寄付する仕組みです。「こども基金」と「環境基金」の2つの基金をはじめ、2011年には東日本大震災による震災遺児を経済支援する「桃・柿育英会」(実行委員長:建築家 安藤 忠雄氏)を寄付先とする「もも・かき育英会基金」を設置。そして2015年には制度創設10年を節目に、「住・コミュニティ基金」を設置しました。「こども基金」「環境基金」「住・コミュニティ基金」については、会員代表で構成する理事会で支援先を決定しています。

2015年度は、「こども基金」12団体(プロジェクト助成11団体・基盤助成1団体)に1218万円、「環境基金」13団体(プロジェクト助成8団体・基盤助成5団体)に1060万円、合計25団体2278万円の助成を実施。また、「もも・かき育英会基金」では、2015年度に1340万円(累計:5540万円)を寄付。これまで延べ200団体に2億円を超える助成を実施しています。

「積水ハウスマッチングプログラム」の仕組み

図:「積水ハウスマッチングプログラム」の仕組み

団体に対する基礎的支援「基盤助成」も実施

申請があった個々のプロジェクトに対して助成する「プロジェクト助成」と、団体のインフラ整備、活動の質の向上、会員拡大などの取り組みに助成する「基盤助成」の2種類を実施しています。「基盤助成」は、資金使途に制約が少なく、団体の基盤強化に幅広く活用できることから、これまでに基盤助成を実施した団体からも好評です。

また、基盤助成団体に対しては、協働事務局の社会福祉法人 大阪ボランティア協会による「基盤的支援」にかかわるヒアリング、コンサルティングを行っています。

制度創設10年記念冊子を発行

2015年度で、「積水ハウスマッチングプログラム」が制度創設10年目を迎えたことを節目に、記念冊子を発行しました。「こども基金」「環境基金」から助成した各4団体を紹介し、助成金を受けての活動内容、会員に向けたメッセージを掲載しています。他にも、理事会の様子や理事メンバーの顔写真、コメントを紹介するとともに、過去10年間の助成団体、助成実績を一覧やグラフで表現し、10年間の実績を掲載しています。

写真:記念冊子(1)

写真:記念冊子(2)

全ページ閲覧はこちら

2015年度 助成団体

プロジェクト助成(こども基金)・・・団体からの申請プロジェクトに助成

団体名・プロジェクト名 助成金額
認定NPO法人アイキャン
プロジェクト名:大型台風22号に対するフィリピンサマール島の子どもたちの教育環境復興事業
200万円
NPO法人アジアチャイルドサポート
プロジェクト名:水と電気で守る子どもたちの命と支える未来
100万円
認定NPO法人SOS子どもの村 JAPAN
プロジェクト名:里子のための「遊びを通した心のケアプログラム」
80万円
認定NPO人シェア=国際保健協力市民の会
プロジェクト名:カンボジア農村地域における栄養不良児支援プロジェクト
130万円
チーム ピース チャレンジャー
プロジェクト名:学校に通えない子どもたちのためにプレスクールを建築し学びの場を作る
100万円
NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス
プロジェクト名:長期入院中の子ども達への教育サポートプログラムの構築と実践
80万円
認定NPO法人チャイルドライン支援センター
プロジェクト名:子どもの声を聴いて・伝えて・社会で子育ち支援
100万円
NPO法人難民を助ける会
プロジェクト名:パキスタンにおける小学校の教育環境改善事業
38万円
NPO法人にじいろクレヨン
プロジェクト名:被災地に未来を描く アートによる子どもの健全育成プログラム
150万円
NPO法人パクト
プロジェクト名:陸前高田市内における子どもの居場所づくり活動『みちくさルーム』の実施
150万円
NPO法人ママの働き方応援隊
プロジェクト名:赤ちゃん先生プロジェクト
70万円

プロジェクト助成(環境基金)・・・団体からの申請プロジェクトに助成

団体名・プロジェクト名 助成金額
公益財団法人オイスカ
プロジェクト名:タイ農村部における子どもたちの植林活動支援を通じたふるさと再生プロジェクト
100万円
認定NPO法人共存の森ネットワーク
プロジェクト名:小学校での森林環境教育の推進ための「学校の森・子どもサミット」開催
80万円
NPO法人グラウンドワーク三島
プロジェクト名:「水の都・三島」の清流のシンボル・ミシマバイカモと湧水地を守れ!
160万円
NPO法人自然環境アカデミー
プロジェクト名:八王子滝山里山保全地域での水田復元活動
100万円
認定NPO法人生態工房
プロジェクト名:ニホンイシガメが棲む水辺環境の整備と回復
100万円
NPO法人棚田LOVER's
プロジェクト名:棚田・生態系保全、エコミュニティ発展プロジェクト
~古民家再生とともに、地域全体で子どもたちと学び、成長しあえる場を~
100万円
認定NPO法人トゥギャザー
プロジェクト名:障害者グループホームを「花と緑でいっぱい」運動
160万円
NPO法人森のライフスタイル研究所
プロジェクト名:千葉県山武市蓮沼殿下海岸林の再生~海岸林の機能拡大をめざした林帯幅拡張活動
160万円

基盤助成・・・団体のインフラ整備、活動の質の向上、会員の拡大など今後の発展に期待して助成(上限20万円)

こども基金 環境基金
こどもっちゃ!商店街実行委員会 環境学習サークルみえ
  環境マイスター紫波
  里山資源
  里山的暮らしECO TASK TEAM
  NPO法人緑サポート八王子

これまでの助成実績(プロジェクト助成・基盤助成)の合計金額

  こども基金 環境基金 合計
金額 団体数 金額 団体数 金額 団体数
2011年度 863万円 15 703万円 14 1566万円 29
2012年度 960万円 12 700万円 9 1660万円 21
2013年度 1070万円 10 970万円 12 2040万円 22
2014年度 1241万円 15 889万円 12 2130万円 27
2015年度 1218万円 12 1060万円 13 2278万円 25

社外からの評価

2010年
第4回キッズデザイン賞(ソーシャルキッズサポート部門)受賞
(主催:NPO法人キッズデザイン協議会)

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2016

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • 積水ハウスの公式Facebook
  • チャイルド・ケモ・ハウス
  • 住ムフムラボ
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 積水ハウス50年史