本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

コミュニティ

企業市民としての取り組み

環境教育プログラムや職場体験、出張授業の実施

地球温暖化防止や環境保全を推進するためには、次世代を担う子どもたちへの啓発活動も大切です。そこで、積水ハウスは「エコ・ファースト企業」の3つの約束の取り組みをテーマとして、体験型学習プログラムを実施しています。また、教育機関と連携して、職場体験の受け入れや出張授業を実施しています。

地球温暖化と暮らしのかかわりを学ぶ キャプテンアースの「いえコロジー」セミナー

実験や予想などの「体験」と「ゲーム性」を取り入れながら、地球温暖化と暮らしのかかわりを学び、「住宅」という暮らしの中にある身近な題材をもとに「エコな暮らし方」の理解と、「子どもたち自らのアクション」を促します。子どもたちの主体性を重視し、「気付き」や「発見」の楽しさから“理科離れ”を解消していくプログラムです。社員自らが「地球防衛軍からやって来た“キャプテンアース”」という名のキャラクターに扮し、授業の講師役を務めます。2015年には、第9回キッズデザイン賞(子どもの未来デザイン 学び・理解力部門)(主催:NPO法人 キッズデザイン協議会)を受賞しました。(2015年度は計23回実施、615人が参加)

ロゴ:KIDS DESIGN AWARD

45分コースの例 <暮らしの省エネ・断熱性能について>

■講義(10分)

概要、趣旨説明

パワーポイントを投影、子どもたちに質問を投げかけながら、身近な例を挙げ「エコ」と「エコじゃない」について考える。

■実験(25分)

断熱性能の実験①(10分)

放射温度計の使い方を説明。
ポットのお湯と表面温度を測り、「断熱性能」について考える。

断熱性能の実験②(15分)

住宅に使われている部材とドライアイスを使い、温度変化を追求しながら熱伝導について学ぶ。

■まとめ(10分)

  • 赤外線サーモグラフィカメラを使って、部材の熱の伝わり方を確認。
  • 暮らしの中で「断熱性能」を生かした例を紹介。
  • 実験②で使用した部材は住宅のどこの部分で使われているかを説明。断熱性能が優れた部材を利用する事で「エコ」な暮らしができることを理解する。
  • キャプテンアースとの約束
    今日から「エコ」な暮らしをするため、自分に何ができるのか、キャプテンアースに約束(発表)する。

写真(1)

写真(2)

写真(3)

お問い合わせ先

コーポレート・コミュニケーション部CSR室

TEL:06-6440-3440  E-mail:csr@sekisuihouse.co.jp

生態系や在来種・外来種問題を考える 「Dr.フォレストからの手紙」

校庭などの身近な自然をテーマに、緑の専門家(Dr.フォレスト)から出されたミッションをクリアする中で、生態系や在来種・外来種問題を考え、そこで得た新しい知識や視点・考え方をこれからの行動につなげることを目的としたプログラムです。2007年には、第2回キッズデザイン賞(コミュニケーションデザイン部門)(主催:NPO法人 キッズデザイン協議会)を受賞しています。教師が自由にアレンジすることのできる教材提供(教材データ一式のダウンロード)と緑の専門家(Dr.フォレスト)が学校にやってくる出張授業(講師派遣)の2種類を用意しています。また、本プログラムをベースにした教員研修(教育委員会、教科研究会などで主催する研修会への講師派遣)も実施しています。2015年度実績(出張授業:14回1102人、教員研修:1回約40人)

ロゴ:KIDS DESIGN AWARD

写真(4)

写真(5)

写真(6)

  教材提供 出張授業 教員研修
  “体験思考型”環境教育プログラムを無償でダウンロードできます。 緑の専門家が“体験思考型”環境教育の出張授業を無償で実施いたします。 教師を対象に、授業プログラムを体験する研修を無償で実施いたします。
内容 授業プログラム教材一式提供 出張授業プログラム・講師派遣 授業プログラム教材一式提供
対象 小学校4~6年生
(クラス単位での実施)
  • ※ 教材のアレンジにより中学校での実施も可能
小学校4~6年生
(クラス単位または合同での実施)
  • 教育委員会・研修センターなどで研修の企画または講師を担当される方
  • 各教育委員会が取りまとめる現役の教員
詳細 “Dr.フォレスト”からの手紙 “Dr.フォレスト”と校庭に出よう! “Dr.フォレスト”による教員研修プログラム

お問い合わせ先

環境推進部

TEL:06-6440-3047

資源そのものやゴミ分別の大切さを学ぶ 「リサイクラー長官に学ぶトレジャーハントツアー」(施設見学版))

2015年5月にオープンした「エコ・ファースト パーク」において、資源循環について学ぶプログラムを実施しています。ゴミの不法投棄問題等について理解を深めた後、住宅建築で出たゴミを直接触り、それがどのようなものにリサイクルされるのかを学び、資源そのものやゴミの分別の大切さを学びます。現場で回収した廃棄物を分別する「資源の泉」を実際に見学して、たたみや壁紙等の解体の体験もプログラムに盛り込んでいます。

写真(7)

写真(8)

写真(9)

お問い合わせ先

関東工場 総務部

TEL:0280-92-1531(施設場所:茨城県古河市)

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2016

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • 積水ハウスの公式Facebook
  • チャイルド・ケモ・ハウス
  • 住ムフムラボ
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 積水ハウス50年史