本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

コミュニティ

チャリティー・ボランティア活動

災害義援金

2015年度は、4月の「ネパール地震」、9月の「関東・東北豪雨」について義援金を募集。全国の積水ハウスグループ社員および協力工事店の皆様から総額1194万5778円が寄せられました。

積水ハウスグループでは、国内外で大規模な自然災害などが発生した際、コーポレート・コミュニケーション部CSR室が窓口となり、社員に向けて、救援活動や被災地の復興、被災者の生活再建に役立てていただくための災害義援金への協力を呼び掛けています。

2015年4月、ネパールで大規模な地震が発生、広域にわたって多くの建物が倒壊し、多数の死傷者が出ました。被災地の救援活動のために義援金を募ったところ、全国の積水ハウスグループ社員および協力工事店の皆様から554万8851円が寄せられました。集まった義援金を分配し、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに120万円、特定非営利活動法人ADRA Japanに120万円、特定非営利活動法人国際連合世界食糧計画WFP協会に120万円、公益社団法人アジア協会アジア友の会に100万円、特定非営利活動法人ミランクラブジャパンに94万8851円を寄付しました。

また、2015年9月、台風18号等による影響で関東地方および東北地方では記録的な大雨に見舞われ、土砂災害や浸水害などにより甚大な被害が出ました。被災地の復旧活動に役立てるための義援金募集の呼び掛けに対し、社員および協力工事店の皆様から639万6927円が寄せられました。義援金を分配し、茨城県常総市に300万円、栃木県小山市に120万円、宮城県大崎市に80万円、日本赤十字社に139万6927円を寄付しました。

過去5年間の義援金の実績

年度 義援金名 金額 総額
2011年度 「オーストラリア洪水」義援金 2,104,297円 90,249,438円
「ニュージーランド地震」義援金 1,981,666円
「東日本大震災」義援金 82,989,208円
「台風12号および15号」義援金 3,174,267円
2012年度 「九州北部豪雨」義援金 3,502,942円 3,502,942円
2013年度 「フィリピン台風」義援金 5,135,608円 5,135,608円
2014年度 「近畿北部および広島豪雨」義援金 7,427,300円 7,427,300円
2015年度 「ネパール地震」義援金 5,548,851円 計11,945,778円
「関東および東北豪雨」義援金 6,396,927円

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2016

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • 積水ハウスの公式Facebook
  • チャイルド・ケモ・ハウス
  • 住ムフムラボ
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 積水ハウス50年史