本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

活動1:「5本の樹」計画による、地域の生態系に配慮した在来種植栽の推進

「5本の樹」計画

「日比谷公園ガーデニングショー2016」ガーデンコンテスト ガーデン部門で積水ハウスグループの作品「無心庵」が最高位の「国土交通大臣賞」受賞

2016年10月に開催された「日比谷公園ガーデニングショー2016」ガーデンコンテスト(主催:日比谷公園ガーデニングショー実行委員会事務局、東京都新宿区、公益財団法人 東京都公園協会内)ガーデン部門において、積水ハウスグループの作品「無心庵」が、最高位賞である「国土交通大臣賞」を受賞しました。

「日比谷公園ガーデニングショー2016」ガーデンコンテストは、一般市民、企業・団体、学生などを含め、プロ・アマを対象とし、優れた花と緑のデザイン・演出等を創意工夫により競うことで、花と緑に係る技術の向上、人材育成を図るとともに花と緑に係る技術の普及・振興等に寄与することを目的としています。

受賞作品「無心庵」は、日本の文化を培ってきたおもてなしの心や自然とつながる美意識を尊重し、「都市で暮らす生活」の中に「ありのままの豊かな自然」を共鳴させ潤いのある空間を創造しました。このたびの受賞を踏まえ、「里山に学ぶ庭造り」、自然生態系にも配慮した「5本の樹計画」による豊かな外構造園の提案を一層強化し、お客様満足度向上に努めていきます。

当社は国内最多の住宅を供給する住宅メーカーであるとともに、造園事業の年間売上は600億円以上になる日本一の造園会社でもあります。グループ全体で造園事業に携わる社員は600人以上。年間の植栽本数は100万本以上にもなります。一級造園施工管理技士は500人以上を数え、樹木医も35人在籍しております。大事な本業の一つとして造園事業を行っています。

住宅メーカーは、造園や植栽に関して一般ユーザーのお客様に対して「みどり」の重要性を訴えて行く重要な責を担っていると考えています。「みどり」と一般の方をつなぐ最も近い位置にいます。新築のお庭に樹木を植え、その樹木が根付き生き生きと育つ。そんな豊かな環境をつくることも当社の重要な使命であると考え、「みどり」にかかわる仕事にも全力で携わっています。

  • ※ 積水ハウス株式会社、積和建設神奈川株式会社、積和建設東東京株式会社、積和建設西東京株式会社、積和建設埼玉株式会社、積和建設東関東株式会社による共同制作

【作品に対する主催者の講評】

ガーデンを美的に表現するための額縁効果。自然と人工の対比。遠近の構図。これらの要素を備えた構成がデザイン性を高め、さらに何気なく表現した自然的石組を高く評価したい。

写真:「国土交通大臣賞」を受賞した積水ハウスグループの作品「無心庵」

「国土交通大臣賞」を受賞した積水ハウスグループの作品「無心庵」

写真:スチールのゲートと正面の滝

スチールのゲートと正面の滝

写真:空を映し込む御影石

空を映し込む御影石

写真:7カ所の滝と湧水の景

7カ所の滝と湧水の景

ガーデン部門審査委員長 :榊原 八朗氏の作品に対する所見

作品は、見て美しいか否かの第一印象でほぼ決まります。材料過多や過剰な造り込み、特に説明的な作品は敬遠されがちです。賞の対象となる作品は、デザイン性や技術性、そして、アイディア性と表現力などを兼ね備えているか否かです。

デザイン系は、主観や抽象的思考は極力避け、常に客観性を持つことが求められます。反対にアート系は、100パーセント主観の世界です。ガーデンは、単に美的面だけではなく使い易さや管理の省力化など機能的要素が不可欠になります。したがって、美と機能一体となった機能美が作品造りの基本になります。

貴社の作品は、マニュアル化した石組ではなく、どこかで見たようなさりげない自然の風景が感じられました。その自然の中に人工物をあしらい自然と対比させた構成と、美的表現手法の一つとなるフレーム効果や、遠近の構図が考えられていたからでしょう。これからも、街並みの風景創りを念頭においた先駆的存在となることを期待したいと思います。

  • CSV戦略① 住宅のネット・ゼロ・エネルギー化
  • CSV戦略② 生物多様性の保全
  • CSV戦略③ 生産・施工品質の維持・向上
  • CSV戦略④ 住宅の長寿命化とアフターサポートの充実
  • CSV戦略⑤ ダイバーシティの推進
  • CSV戦略⑥ 海外への事業展開

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2017

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • エコ・ファーストの約束
  • ダイバーシティの推進
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 天空美術館
  • エコ・ファーストパーク
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 積水ハウスの公式Facebook
  • 積水ハウス50年史