サイトマップ
 

医療・介護 / 医院開業をお考えのドクターのみなさまへ

カテゴリトップ > 戸建て型クリニックモール > 戸建て型クリニックモールとは

少ない初期投資で、ドクターの理想のクリニックを開業できる
戸建て型クリニックモールとは

複数科目の医院が集結しているから
患者さんに信頼され、経営も安定。

戸建て型クリニックモールとは、ひとつの敷地に診療科目の異なるクリニックが集結した複合型医療施設。同一敷地内に集まっていれば、複数の受診が必要な患者さんも短時間で各専門医からの治療を受けられます。 「地域の医療拠点」としての安心感が相乗効果につながります。

成功につながるクリニックモール 3つのメリット

メリット1クリニックレント方式で、少ない初期投資。

 

クリニックレント方式とは、土地オーナーが建築した医院を、ドクターが毎月賃料を支払って借りるシステム。初期投資を大幅に軽減でき、独立開業を早期に実現できます。

クリニックレント方式で、少ない初期投資。

メリット2ビル診療よりも、はるかに自由度の高い
クリニックづくり

 

プランの自由度が高いので、患者さんとスタッフの効率的な動線などドクターの要望を取り入れ、診療スタイルに合った理想のレイアウトを実現できます。

ビル診療よりも、はるかに自由度の高いクリニックづくり

患者さん、ドクター&スタッフの効率的な動線

メリット3複数の診療科目と調剤薬局、
広いパーキングの相乗効果

 

郊外の優れた土地に複数科目と薬局、充分なパーキングの機能を集結。患者さんの利便性が向上するだけでなく、高い集患効果による安定経営が期待できます。

複数の診療科目と調剤薬局、広いパーキングの相乗効果

単一科目のクリニックよりも広いクリニックモールの集患エリア

   

ページトップへ