開業諸手続きのポイント

税理士

三浦 康弘

三浦康弘税理士事務所 所長

新規の医療機関が診療を始めるまでに行わなければならない多くの諸手続きがあります。基本的な流れと実務上よく見落としがちな点をご紹介します。

1.保険診療を始める際の諸手続き

診療所を診療所として機能させるために必要な手続き。

2.公費負担医療の諸手続き

医療保険以外の保障部分にも届け出が必要なものがあります。

主な公費負担医療制度と届け出先は以下の通りとなります。

3.その他の諸手続き

開業時の諸手続きは多く、意外に抜けてしまう点もあります。

まとめ

基本的な手続きと見落としがちな諸手続きを例示しましたが、ドクターの診療方針や来院される患者の疾患によっては、さらに申請手続きが増えることも考えられます。開業準備中の諸手続きは多岐にわたり大変な作業です。税理士等の開業コンサルタントにご相談ください。
(2008年12月現在)

〜ドクターのための豊富なTKC税務講座一覧〜

他にも医業経営に役立つ情報が満載です。様々な税務講座をご用意しております。
「+」をクリックすると内容を一覧できます。

医院経営について

会計
戦略
税制
その他