経費とは

税理士

秋田 耕二郎

秋田會計事務所 所長

医業の収支を判断する上で、医業収入を得るために要した費用を適正に控除する必要が有ります。しかし、事業に関する費用でもすべてが経費となるとは限りません。今回は知っておきたいポイントを具体的にご説明します。

1.支出と経費

医業収入を得るために直接要した費用。又は事業の遂行・維持管理のために要した費用

事業(医業)に係る支出でも全てが必要経費となるわけではありませんので注意が必要です。税務上「必要経費」とするためには、医業収入を得るために直接要した費用、又は事業の遂行・維持管理のために要した費用であることが必要です。個人的な食事代・教育費等の生活費は必要経費にはなりません。そのためにも、事業と個人はしっかりと区別しておくことが最重要です。

2.気をつけておきたい医業費用(必要経費)

事業と個人はしっかりと区別しておくことがポイント

  • Q-1

    診療所と併設の住居に係る電気代、水道代、ガス代は経費になりますか?
  • A-1

    事業上の経費と家事上の費用が混在しているものを家事関連費といいます。
    家事関連費は、使用時間や面積割合など合理的な按分基準により事業用として算出した金額が必要経費になります。
  • Q-2

    家族に給料を支払うことはできますか?
  • A-2

    一定の条件の下に支払うことができます。詳しくは「専従者給与」の特集で取り上げる予定です。
  • Q-3

    医個人で診療所を経営していますが、将来リタイアするときに退職金をもらい、それを必要経費として処理できますか?
  • A-3

    個人事業主が事業から引退する際に、退職金という税務上の概念はありません。事業所得の計算上、必要経費にはできませんし、当然退職所得にもなりません。
  • Q-4

    医師会・歯科医師会の入会金や会費は必要経費になりますか?
  • A-4

    ・ 医師会・歯科医師会の入会金は、繰延資産として5年間で均等償却します。
    ・ 医師会・歯科医師会の会費は、必要経費になります。
    ・ その他のものは内容を確認して判断することになります。
  • Q-5

    看護師の不注意で患者さんから損害賠償を請求されました。支払った損害賠償金は必要経費になりますか?
  • A-5

    事業主に故意又は重大な過失がなければ必要経費になります。損害賠償金には、これらに関連する弁護士費用も含まれます。
  • Q-6

    領収書をもらい忘れた支払はもう経費にはできませんか?
  • A-6

    領収書をもらい忘れたり無くしたりした場合でも、支払年月日、支払先、金額、取引の内容等を伝票・支払証明書などに正しく明記し、毎日の帳簿に記帳保存することによりその事実が証明できれば経費にすることができます。

3.概算経費率

実額経費と比較して選択することがポイント

個人でクリニックを開業される場合に、社会保険診療報酬が年間5,000万円以下であるときは、経費の計算をする際に概算経費率を使うことができます。
概算経費率は、実際の必要経費の額に関わらず、次の「経費速算表」の算式に当てはめて計算した金額を、事業所得の計算上必要経費とすることができます。ただし、実額計算と概算経費率のどちらを採用するかを判断するために、概算経費率を使う場合でも実額経費の額を計算しておくことをお勧めします。

今回のまとめ

必要経費として認められるためには、
1.医業収入を得るために直接要した費用であること。
2.事業の遂行・維持管理のために要した費用であること。
が要求されます。
社会保険診療報酬が年間5,000万円以下であるときは、概算経費率を使って簡便的に必要経費の額を算出するとができます。その場合でも、正しい経営状況を把握するために実額経費の額を計算しておくことは大切です。必要経費のご理解に、この講座がお役立て頂ければ幸いです。

〜ドクターのための豊富なTKC税務講座一覧〜

他にも医業経営に役立つ情報が満載です。様々な税務講座をご用意しております。
「+」をクリックすると内容を一覧できます。

医院経営について

会計
戦略
税制
その他