脇町川島クリニック

徳島県美馬市

医院専用

診療科目: 内科/人工透析内科/糖尿病内科

社会医療法人様が県内に展開する3番目の透析サテライトクリニック

透析は通院治療。患者さんの通院しやすさに配慮し、
よりよい透析環境を追求

徳島市にある川島病院を中核とし、吉野川市・鳴門市に次いで3番目の透析サテライトクリニックを美馬市に展開されている社会医療法人 川島会様。特に、患者さんの高齢化が進んでいるという県の事情もあり、「通院しやすい地元の透析医院」のニーズが高まっています。「透析は通院治療。通院の利便性を考えると、患者さんの近くに医院があることが重要です」と理事長はおっしゃいます。

脇町川島クリニックは、地元診療所の閉院が決まったことから、その受け皿として早急に建築する必要がありました。積水ハウスは、企画から設計、確認申請、施工の迅速な対応により、短期間での竣工を実現。営業担当、設計担当はもちろん、建築現場まで行き届いた連携が力を発揮し、高く評価いただきました。

設計概要

用途:医院専用

敷地面積: 2123.00㎡

1F床面積: 729.71㎡

2F床面積: 268.31㎡

延床面積: 998.02㎡

医院部分面: 998.02㎡

駐車場台数: 25台

担当支店

徳島支店

フォトギャラリー
施設図面
積水ハウス 担当者のコメント

限られた時間のなか、何事もスピード感を持って取り組むことを心掛けました。設計担当はじめ、現場のスタッフも臨機応変にとてもよくやってくれたと思います。脇町川島クリニックからは日頃診療をされていてお気付きになったことなどをご連絡いただきますが、そちらも迅速に対応することでご満足いただけていると思います。

営業担当:大磯 淳一

初めての医院設計、しかも建物の規模が大きかったので大変なこともありましたが、初めての業者のみなさんも含め、いろいろな方と密に打合せしてきたことが勉強になりました。現場の協力など積水ハウスグループの連携のよさを改めて感じ、関わってくださった全ての方々に感謝しています

設計担当:中村 岳