高橋内科クリニック

大分県大分市

住宅併用

診療科目: 内科/循環器内科

遠隔地でも設計、建築、開業までスムーズに。

勤務地と建築地が離れていてもストレスなく、
外観、内装ともに洗練された医院を実現

当院の院長と副院長はご姉妹。お二人とも長年、神奈川の病院に勤務されていましたが、ご出身である大分での医院開業を決意され、計画がスタートしました。院長からは「神奈川に居ながらにして、大分でスムーズに建てられたので助かりました」と、積水ハウスの支店間の連携を評価いただきました。

設計概要

用途:住宅併用

敷地面積: 474.62㎡

1F床面積: 256.58㎡

2F床面積: 229.89㎡

延床面積: 486.47㎡

医院部分面積: 115.75㎡

駐車場台数: 2台

担当支店

神奈川中央支店

フォトギャラリー
施設図面
積水ハウス 担当者のコメント

遠隔地というハンデも、私自身楽しみながら計画を進行させていただきました。神奈川と大分のスタッフがスムーズに連携し、通常のケースと変わりなく進行できました。院長・副院長にも、余分なお手間をおかけすることなくお引渡しできたことを評価いただけたようです。

営業担当:寺田 勇一郎

ほぼ全面的にお任せいただいたので、院長と副院長のご趣味を考えながら仕様やインテリアをご提案しました。私がイメージパースに描いた照明や家具に近いものがありそうなホテルやデパート、ショールームなどをいろいろ見て回られたそうで、その熱意にお応えしようというやりがいがありました。

設計担当:竹内 一正