高橋胃腸科医院

埼玉県

医院専用

診療科目: 胃腸科/外科/内科/整形外科

多岐にわたる診療科目に対応し、
幅広い年齢層の患者さんに親しまれる明るい専門医院が誕生しました。

専門医院としてアピールできる医院に。

昭和47年の開業以来、地域の家庭医のように信頼されてきた高橋胃腸科医院。かつては11床の入院設備を持つ医院でしたが、築20数年を経た現在、入院は総合病院で、という時流もあり、特化した診療専門の医院として建て替えを決意されました。現在大学病院に勤務されている外科医のご長男と内視鏡を得意とするご長女に将来を任せることも後押ししました。建て替えにあたっては「総合病院との差別化を図るために、専門医院としてアピールする必要がある」とのお考えから、内視鏡室、理学療法室などを独立させることをご要望。限られた敷地面積の中でベストの間取りを実現するために、プランの検討を重ねられました。

設計概要

用途:医院専用

敷地面積: 330.75㎡

1F床面積: 196.92㎡

2F床面積: 162.03㎡

延床面積: 392.13㎡(ペントハウス含む)

医院部分面積: 392.13㎡

駐車場台数: 4台

フォトギャラリー
施設図面
積水ハウス 担当者のコメント

地域で評判の人柄のよい先生なので、たくさんの患者さんが来院します。患者さんが、早く元気が出るように明るい心地のよい病院になるよう提案しました。お医者様一家で数多くのご意見を取り入れながらの建て替え計画で、細かい意見のすり合わせ、医療機器メーカーとの連携融資のご提案、建て替え中の仮診療所の手配などやりがいのある仕事でした。

埼玉支店:舟津 圭介