さかより耳鼻咽喉科

茨城県

住宅併用

診療科目: 耳鼻咽喉科

内患者さんも気がねなく、スタッフも使いやすく。
スペースを区分し、プライバシーを確保。

先生のプランへのご要望はまず患者さんのプライバシーを保つことでした。 「従来の耳鼻科は医師を中心にしてネブライザーやレントゲンを置き、見渡せるようになっていました。 これだと診察している患者さんのそばで、別の患者さんが検査をしていて、ゆっくり話もできず、プライバシーもありませんでした」
そこで、レントゲン室、聴力検査室、処置室などを個別に設け、中待合から直接出入りできるようにしました。 また、患者さんには穏やかな状態で診察を待ってもらうために、受付と待合室を少し離して配置しました。

設計概要

用途:住宅併用

敷地面積: 570.55㎡

1F床面積: 163.42㎡

2F床面積: 131.66㎡

延床面積: 295.08㎡

医院部分面積: 141.61㎡

駐車場台数: 12台

フォトギャラリー
施設図面
積水ハウス 担当者のコメント

先生はもちろんのこと、患者さんにも満足いただける医院をつくること、そして安定した経営を実現すること、を考え続けた仕事でした。 周囲に耳鼻科が少ないことも有利でしたが、先生のバイタリティあってこそ実現できた医院開業でした。 開業時期を決められておりましたので、先生にもご協力いただきつつ、スケジュールの管理にも細心の注意を払いました。

つくば支店 営業担当:戸叶 純也

タイトなスケジュールでしたが、医院部分と住居部分を個別に打ち合わせできたため、設計をスムーズに進めることができました。 外観上とくに考慮したのは外壁です。 顔となる医院部分は石にして、そのほかの部分を塗り、パネルを3種類とすることで表情に変化をつけました。

つくば支店 設計担当:小林 誠二