のがみ眼科

のがみ眼科

洗練された個性を放ちながら、
自然との調和を感じさせるやさしい佇まい。

医院専用診療科目: 眼科

患者さんへの細かな配慮と理想の診療スタイルを実現した美術館の趣を持つ医院

「美術館」をキーワードにされた先生。「美術館の建物は、普遍的で洗練された造形美が魅力。そんな医院を建てたかった」とおっしゃいます。また様々な病院・医院で経験を積まれるなか、患者さんにもスタッフにもストレスのないゾーニングを具体的に描かれていたとのこと。効率的な動線を重視しながらも、リラックスできるゆとりのある診療空間が実現しました。

外観

  • <外観>「自然を活かしたい」とのご要望から中庭を囲むコートハウスをご提案。外観デザインも直線で構成したフォルムに木製格子を組み合わせて、モダンさとナチュラルなテイストが同居しています。
    Read More
    <外観>「自然を活かしたい」とのご要望から中庭を囲むコートハウスをご提案。外観デザインも直線で構成したフォルムに木製格子を組み合わせて、モダンさとナチュラルなテイストが同居しています。
  • <中庭>森の木陰でくつろげるような雰囲気もコンセプトのひとつ。中庭は緑の潤いを室内にもたらすだけでなく、採光・通風にも効果的です。また建物の断熱性能が高く、「”夏でも冬でもここは快適”と患者さんがおっしゃいます」と先生。エアコンの使用を最小限に抑えられる「エコ」なクリニックとなっています。
    Read More
    <中庭>森の木陰でくつろげるような雰囲気もコンセプトのひとつ。中庭は緑の潤いを室内にもたらすだけでなく、採光・通風にも効果的です。また建物の断熱性能が高く、「"夏でも冬でもここは快適"と患者さんがおっしゃいます」と先生。エアコンの使用を最小限に抑えられる「エコ」なクリニックとなっています。
  • <アプローチ>患者さんは年齢層が幅広く、身体状態も様々なことからユニバーサルデザインに十分配慮されたとのこと。アプローチに設けられたスロープもその一環です。
    Read More
    <アプローチ>患者さんは年齢層が幅広く、身体状態も様々なことからユニバーサルデザインに十分配慮されたとのこと。アプローチに設けられたスロープもその一環です。

内観

  • <待合室>中庭に面して大きな開口部を設け、待合室からも受付からもイロハモミジの緑が楽しめます。患者さんはもちろん、先生とスタッフにとっても癒される眺めだそうです。
    Read More
    <待合室>中庭に面して大きな開口部を設け、待合室からも受付からもイロハモミジの緑が楽しめます。患者さんはもちろん、先生とスタッフにとっても癒される眺めだそうです。
  • <問診コーナー>「多くの患者さんをこなすより、時間をかけて診察するタイプ」とおっしゃる先生。初診の患者さんにマンツーマンで丁寧に話を聞く問診コーナーなど眼科には珍しいスペースも配置しました。
    Read More
    <問診コーナー>「多くの患者さんをこなすより、時間をかけて診察するタイプ」とおっしゃる先生。初診の患者さんにマンツーマンで丁寧に話を聞く問診コーナーなど眼科には珍しいスペースも配置しました。
  • <検査室>落ち着いた雰囲気の検査室。リラックス効果を生む間接照明は照度計で計測し、検査に適切な基準をクリアしています。
    Read More
    <検査室>落ち着いた雰囲気の検査室。リラックス効果を生む間接照明は照度計で計測し、検査に適切な基準をクリアしています。
  • <検査室、中待合>検査室と中待合はタモ材のパーティションで緩やかに仕切っています。中待合の椅子の丸いアームに合わせて、丸格子のパーティションにするというこだわりぶりです。
    Read More
    <検査室、中待合>検査室と中待合はタモ材のパーティションで緩やかに仕切っています。中待合の椅子の丸いアームに合わせて、丸格子のパーティションにするというこだわりぶりです。

図面

用途 医院専用
1F床面積 219.43㎡
2F床面積 72.61㎡
延床面積 292.04㎡
敷地面積 1207.86㎡

積水ハウスのクリニックに関するお問い合せ・資料請求

お問い合わせ・資料請求