松本歯科医院

東京都世田谷区

住宅併用

診療科目: 歯科/矯正歯科/小児歯科/歯科口外科

バリアフリーをはじめ、
乳幼児連れや高齢の患者さんも安心なように配慮

限られた空間に、必要な動線と機能を最適に配置した
都市型クリニック

父娘の歯科医師が経営されている歯科医院の建て替え計画です。1階が歯科医院、2~10階が賃貸住宅、11・12階が娘様のご自宅です。最寄り駅から徒歩4分と、非常に利便性が高い立地ですが、前面道路が幹線国道と首都高速になっており、騒音への配慮が必要でした。また、70.86㎡という狭小空間に、医院の必要スペースをいかに配するか、ドクターと打合せを重ねました。

設計概要

用途: 住宅併用

敷地面積
: 114.98㎡

地下1F床面積(共同住宅共用部)
: 57.54㎡

1F床面積(歯科医院・共同住宅共用部)
: 96.73㎡

2~10F床面積(賃貸住宅18戸)
: 669.57㎡

11・12F床面積(ご自宅)
: 113.31㎡

延床面積: 937.15㎡

医院部分面積: 70.86㎡

担当支店

東京特建支店

フォトギャラリー
施設図面
積水ハウス 担当者のコメント

建て替え前の医院は、古い木造住宅を改装したものだったため、先生の新築医院への思い入れはとても強く、新しい医院で実現なさりたい夢が山ほどありました。一方で、広さに余裕がないというジレンマの中での計画でした。しかし、先生は夢の実現を諦められることなく、限られたスペースでいかに盛り込むか、どの様に配置して効率性を高めるかを考えておられ、その理想を形にするために多くの打合せを重ねました。特に、収納の形状・配置は試行錯誤の連続でした。その甲斐もあり、新しい医院は好調と聞いており、嬉しく思います。

営業担当:中島 武志