神原医院

神原医院

親子2代で地域に密着した医療を提供

住宅併用診療科目: 内科/小児科

モダンな外観と緑が調和した、清潔感のある医院

西側は25m幅の大通りに面し、東側は6m幅の住宅街という立地。建替前は、敷地内の大通り側に医院、東側に住宅がそれぞれ独立して建っていました。仮設医院を建てずに、医療をストップすることなく、建替えを行いたいとのご希望から、まず住宅を解体して新医院を建築。その後に旧医院を解体し、駐車場などを整備しました。 東と西にあった住宅と医院を上下に重ねることで、都心の敷地を有効利用ができ、患者さん用の駐車場も確保できました。先生のご希望で、大きなケヤキのシンボルツリーを中心に無味な幹線道路側に緑のうるおいを与えました。

外観

  • スロープと手摺で車椅子にも優しいバリアフリー対応。アール形状の玄関庇が患者さんを優しく迎えます。
    Read More
    スロープと手摺で車椅子にも優しいバリアフリー対応。
    アール形状の玄関庇が患者さんを優しく迎えます。

内観

  • 優しい外光を取り入れた明るい待合室。人通りの多い道路からプライバシーを守るために、サッシのガラスはかすみガラスとしました。患者さんのアメニティーを高めるために、優しい色合いのゆったりしたソファーを置き、いかにも病院といった雰囲気にならないように配慮しています。
    Read More
    優しい外光を取り入れた明るい待合室。
    人通りの多い道路からプライバシーを守るために、サッシのガラスはかすみガラスとしました。
    患者さんのアメニティーを高めるために、優しい色合いのゆったりしたソファーを置き、いかにも病院といった雰囲気にならないように配慮しています。
  • キッズコーナーと待合室とは、四角い穴の開いた間仕切で仕切り、子供に目が行き届くよう配慮するとともに、リズミカルで楽しい雰囲気を演出しました。
    Read More
    キッズコーナーと待合室とは、四角い穴の開いた間仕切で仕切り、子供に目が行き届くよう配慮するとともに、リズミカルで楽しい雰囲気を演出しました。
  • カウンターを2段にし、下段にはポーチなどを置けるよう配慮しています。奥のカルテ棚は、一部穴がくりぬいてあり、受付裏の事務スペースとカルテパスが行えます。
    Read More
    カウンターを2段にし、下段にはポーチなどを置けるよう配慮しています。
    奥のカルテ棚は、一部穴がくりぬいてあり、受付裏の事務スペースとカルテパスが行えます。
  • 窓は高い位置に設け、外からの視線に配慮するとともに、内部は物置きスペースとして利用できます。
    Read More
    窓は高い位置に設け、外からの視線に配慮するとともに、内部は物置きスペースとして利用できます。
  • 車椅子対応のサニタリーおむつ替え台も装備しています。
    Read More
    車椅子対応のサニタリー
    おむつ替え台も装備しています。

図面

用途 医院併用住宅
1F床面積 138.55㎡
2F床面積 69.68㎡
延床面積 407.73㎡
敷地面積 349.19㎡

積水ハウスのクリニックに関するお問い合せ・資料請求

お問い合わせ・資料請求