平沼歯科医院

埼玉県秩父市

医院専用

診療科目: 一般歯科/小児歯科/予防歯科/矯正歯科

完全バリアフリーのゆとりあふれる空間で、
地域に根差した診療を展開

地域の文化や街並みに寄り添う数寄屋風の外観と、
患者さんにも働く人にも快適な空間を実現

勤務医だった息子さん(副院長)が戻ってこられるのを機に、院長のお父様が開院された歯科医院の建て替えをご計画。日本三大曳山祭のひとつ「秩父夜祭」のメインストリートに面した場所であることから、地域の文化や街並みに調和する建物を要望され、数寄屋風の歯科医院が生まれました。「建物づくりを通して2人体制で診療するイメージが具体化できたことは収穫でした」と副院長。また、雰囲気に魅かれての来院も増えたということで、院長は「建物の力を感じます」とおっしゃいます。古くからの患者さんを大切に、地域の高齢化にも対応したいとお考えの院長と、最新の知見をもとに予防歯科を啓蒙していきたいとお考えの副院長。おふたりがタッグを組む診療が始まっています。

設計概要

用途: 医院専用

敷地面積: 559.90㎡

1F床面積: 120.75㎡

延床面積: 120.75㎡

駐車場台数: 5台

担当支店

埼玉北支店・埼玉南支店

フォトギャラリー
施設図面
積水ハウス 担当者のコメント

秩父市でも随一といっていい場所での建築でしたので、その立地のよさを活かせたことに、とても大きな喜びを感じています。比較的ゆっくりと時間をかけて設計内容の打ち合わせをすることができたので、先生方にもご納得いただける建物をつくることができたのではないかと思います。院長先生から「建物の力を感じる」と言っていただき、担当者としてこんなに嬉しいことはありません。

営業担当:内山 聡

先生方、特に副院長は、多くの医院で働かれたご経験から建物に対するイメージをしっかり持っておられたので、それを咀嚼し具体化しながらの設計でした。和のテイストの歯科医院というのはあまり前例がないと思いますが、年月が経つほどに価値が高まるような、また、街並みにとっても財産になるような建物の建築に携われたたことを誇りに思い、感謝しています。

設計担当:熊崎 桂一郎